○北広島市消防職員の人事評価実施規程

平成28年3月18日

消防長訓令第1号

(趣旨)

第1条 消防本部及び消防署の職員(以下「消防職員」という。)の人事評価の実施については、地方公務員法(昭和25年法律第261号)に定めるもののほか、この訓令の定めるところによる。

(消防職員の人事評価)

第2条 消防職員の人事評価の実施については、北広島市市長部局職員の人事評価実施規程(平成28年北広島市訓令第2号)の規定の例による。

(消防職員の人事評価における1次評価者、2次評価者及び確認者)

第3条 消防職員の人事評価における1次評価者、2次評価者及び確認者は、別表のとおりとする。

(消防職員の人事評価における人事評価記録書)

第4条 消防職員(会計年度任用職員(地方公務員法第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員をいう。以下同じ。)を除く。)の人事評価における人事評価記録書の様式は、消防職員の職位に応じ、別記第1号様式から別記第3号様式までに定める様式によるものとする。

2 消防職員のうち会計年度任用職員の人事評価における人事評価記録書の様式は、北広島市市長部局職員の人事評価実施規程に定める様式によるものとする。

(令2消防長訓令1・一部改正)

(委任)

第5条 この訓令に定めるもののほか、消防職員の人事評価の実施に関し必要な事項は、消防長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年消防長訓令第1号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年消防長訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(令2消防長訓令1・令3消防長訓令1・一部改正)

被評価者

1次評価者

2次評価者

確認者

スタッフ職及び主査の職にある者

課長の職にある者

消防本部次長又は消防署長

消防長

課長の職にある者

消防本部次長又は消防署長

消防長

副市長

消防本部次長及び消防署長

消防長

副市長

市長

消防長

副市長


市長

会計年度任用職員

課長の職にある者


消防本部次長及び消防署長

備考

1 この表において「課長の職」とは、北広島市消防本部組織規則(昭和62年広島町規則第15号)第3条第2項に規定する課長並びに北広島市消防署組織規程(昭和62年広島町消防長訓令第1号)第3条第2項に規定する課長及び所長並びに同条第3項に規定する主幹の職をいう。

2 この表において「主査の職」とは、北広島市消防本部組織規則第3条第4項に規定する主査及び北広島市消防署組織規程第3条第4項に規定する主査の職をいう。

3 この表において「スタッフ職」とは、北広島市消防本部組織規則第3条第4項に規定する主任、主事及び技師並びに北広島市消防署組織規程第3条第4項に規定する主任及び技師の職をいう。

画像画像画像画像

画像画像画像画像

画像画像画像画像

北広島市消防職員の人事評価実施規程

平成28年3月18日 消防長訓令第1号

(令和3年4月1日施行)