○北上市ろうあ者等相談員設置規則

平成4年3月30日

規則第26号

(設置)

第1条 ろうあ者その他の身体障害者(以下「ろうあ者等」という。)の福祉の増進を図るため、ろうあ者等相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(任命)

第2条 相談員は、ろうあ者等の福祉に関し、理解と熱意を有する者のうちから市長が任命する。

2 相談員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2に規定する会計年度職員とする。

3 相談員の任期は、任命の日から同日の属する会計年度の末日までとする。

(令2規則27・一部改正)

(職務)

第3条 相談員は、次の各号に掲げる職務に従事する。

(1) 更生相談に関すること。

(2) 手話通訳に関すること。

(3) 手話の啓蒙普及に関すること。

2 相談員は、職務を行うに当たっては、福祉事務所長の指導監督を受けるものとする。

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

(令和2年規則第27号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

北上市ろうあ者等相談員設置規則

平成4年3月30日 規則第26号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第5節 障害者福祉
沿革情報
平成4年3月30日 規則第26号
令和2年3月31日 規則第27号