○北上市要介護認定調査員設置規則

平成11年10月1日

規則第31号

(設置)

第1条 介護保険法(平成9年法律第123号)第27条第2項に規定する要介護認定調査等を行うため、要介護認定調査員(以下「調査員」という。)を置く。

(平19規則21・令2規則5・一部改正)

(任命)

第2条 調査員は、次に掲げる者のうちから任命する。

(1) 認定調査員等研修事業の実施について(平成20年6月4日老発第0604001厚生労働省老健局長通知)別添1認定調査員研修実施要綱に定める新規研修(以下「新規研修」という。)の修了者

(2) 法第7条第5項に規定する介護支援専門員

(3) 介護支援専門員実務研修受講試験の実施について(平成18年5月22日発第0522001厚生労働省老健局長通知)別添介護支援専門員実務研修受講試験事業実施要綱に定める対象者

2 前項第2号又は第3号により任命した者が、新規研修の未修了の場合にあっては、市長は、任命後速やかに新規研修を受講させるものとする。

3 調査員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2に規定する会計年度任用職員とする。

4 調査員の任期は、任命の日から同日の属する会計年度の末日までとする。

(平15規則30・平19規則21・令2規則5・一部改正)

(職務)

第3条 調査員は、次の各号に掲げる職務に従事する。

(1) 要介護認定の調査に関すること。

(2) 介護保険の各種相談(苦情処理に関する業務を含む。)に関すること。

(身分証明書)

第4条 調査員は、前条の職務を行うに当たり、その身分を明確にするため、要介護認定調査員証(別記様式)を携帯しなければならない。

(補則)

第5条 この規則の実施に関し、必要な事項は市長が別に定める。

(平15規則30・平19規則21・令2規則5・一部改正)

この規則は、平成11年10月1日から施行する。

(平成15年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成19年規則第21号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(令和2年規則第5号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

画像

北上市要介護認定調査員設置規則

平成11年10月1日 規則第31号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉/第4節 高齢者福祉・介護保険
沿革情報
平成11年10月1日 規則第31号
平成15年11月28日 規則第30号
平成19年3月30日 規則第21号
令和2年2月10日 規則第5号