○北上市体育功労等顕彰規則

平成25年3月29日

規則第21号

(目的)

第1条 この規則は、市の体育・スポーツの振興に関し顕著な功績のあったもの及びスポーツ大会において優秀な成績をおさめたものを顕彰することを目的とする。

(顕彰の種類)

第2条 顕彰の種類は、次のとおりとする。

(1) 体育功労賞

(2) スポーツ栄光賞

(3) スポーツ奨励賞

(顕彰の対象)

第3条 顕彰は、市内の地域、職域、学校、体育関係団体に属する個人又は団体とする。

(顕彰の基準)

第4条 顕彰は、次の各号のいずれかに該当するものについて市長が行う。

(1) 体育功労賞

 体育・スポーツの振興、普及及び発展に貢献し、顕著な功績のあったもの

 長年にわたり、体育・スポーツ団体の育成に率先垂範したもの

(2) スポーツ栄光賞 国際的なスポーツ大会の代表となったもの又は地区予選を経て行われる全国規模のスポーツ大会において、顕著な成績をおさめたもの

(3) スポーツ奨励賞 スポーツ栄光賞に属さない全国規模以上のスポーツ大会において、顕著な成績をおさめたもの

(候補者の推薦)

第5条 体育関係団体の代表者及び学校の長は、顕彰の候補者について、体育功労賞候補者推薦書(様式第1号)又はスポーツ栄光賞・スポーツ奨励賞候補者推薦書(様式第2号)により推薦することができる。

(顕彰の決定)

第6条 被顕彰者の決定は、北上市スポーツ推進審議会の意見を聴いて市長が行う。

(顕彰の方法)

第7条 顕彰は、表彰状に記念品を添えて行うものとする。

(登録)

第8条 市長は、被顕彰者(合併前の旧三市町村の被顕彰者を含む。)を顕彰者名簿(様式第3号)に登録して永久に保存する。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、顕彰に関し必要な事項は、市長が定める。

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(令和4年規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令4規則26・一部改正)

画像

(令4規則26・一部改正)

画像

画像

北上市体育功労等顕彰規則

平成25年3月29日 規則第21号

(令和4年8月29日施行)