○甲府市緑化の推進及び樹木の保存に関する条例施行規則

昭和53年3月30日

規則第20号

(目的)

第1条 この規則は、甲府市緑化の推進及び樹木の保存に関する条例(昭和53年3月条例第17号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(公共施設の緑化基準)

第1条の2 条例第4条の規定により市長が定める緑化基準は、別表第1に定めるとおりとする。

(昭53規則37)

(既存の事業所等の緑化基準)

第1条の3 条例第10条の規則で定める基準は、別表第2に定めるとおりとする。

(昭53規則37)

(協議の非対象事業所等)

第1条の4 条例第11条第1項の規則で定める場合とは、新設しようとする事業所等の敷地面積が1,000平方メートル未満である場合又は新設しようとする事業所等の敷地が都市計画法(昭和43年法律第100号)第8条第1項第5号の規定による防火地域内にある場合をいう。

(昭53規則37)

(新設の事業所等の緑化基準)

第1条の5 条例第11条第1項の規則で定める基準は、別表第3に定めるとおりとする。

(昭53規則37)

(事業所等の緑化の協議)

第2条 条例第11条第1項の規定による協議は、甲府市事業所等緑化協議書(第1号様式)によってしなければならない。

(事業所等緑化協定)

第3条 条例第12条の規定による事業所等緑化協定は、甲府市事業所等緑化協定書(第2号様式)によってするものとする。

(樹木の供給及び配布)

第4条 条例第14条の規定により樹木の供給ができる場合は、次の各号に掲げるいずれかに該当するときとする。

(1) 公共的団体が、当該団体の事業として公園、広場その他の施設の緑化を実施しようとするとき。

(2) 事業者が、事業所等緑化協定を締結した場合において、緑化の実施に係る費用の助成に換えて当該助成の額に相当する樹木の供給を希望するとき。

2 条例第14条の規定により樹木の配布ができる場合は、次の各号に掲げるいずれかに該当するときとする。

(昭57規則29・平9規則1・改)

(1) 入学記念樹 市立の小学校に入学する児童が、当該小学校の敷地内に植樹しようとするとき。

(2) 新築記念樹 市内において自己が居住するための住宅を新築し、当該住宅に係る建築基準法(昭和25年法律第201号)第7条第3項の規定による検査済証の交付を受けたとき又は新築された住宅を取得したとき。

3 前2項に規定する場合のほか、市長は、緑化思想の高揚及び緑化活動の推進のために特に必要と認める場合にも、樹木の供給又は配布をすることができる。

(樹木の供給の申請)

第5条 前条第1項又は第3項の規定により、樹木の供給を受けようとするものは、甲府市緑化用樹木供給申請書(第3号様式)によって市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請書を受理したときは、その内容を審査し、樹木の供給の可否並びに樹種及び数量を決定し、甲府市緑化用樹木供給決定通知書(第4号様式)によりその旨を申請者に通知するものとする。

(助成の措置)

第6条 条例第5条第3項条例第7条第2項及び条例第13条の規定による助成の措置は、別表第4の左欄に掲げる緑化事業の種別に応じ、同表の右欄に掲げるとおりとする。

(昭53規則37・昭53規則46・改)

(助成の申請)

第6条の2 前条の規定による助成の措置を受けようとするものは、緑化事業の種別に応じ甲府市公共用施設緑化事業助成申請書(第4号様式の2)、甲府市生けがき設置助成金交付申請書(第4号様式の3)又は甲府市事業所等緑化事業助成金交付申請書(第4号様式の4)によって市長に申請しなければならない。

(昭53規則46)

2 市長は、前項の申請書を受理したときは、その内容を審査し、助成の措置の可否を決定し、甲府市公共用施設緑化事業助成決定通知書(第4号様式の5)又は甲府市生けがき設置・事業所等緑化事業助成金交付決定通知書(第4号様式の6)によりその旨を申請者に通知するものとする。

(昭53規則46)

3 前項の助成金の交付決定を受けた者は、事業が完了したときは、甲府市生けがき設置完了届(第4号様式の7)又は甲府市事業所等緑化事業完了届(第4号様式の8)を市長に提出し、検査を受けなければならない。

(平元規則14)

4 助成金の交付は、前項の検査終了後に行うものとする。

(平元規則14)

(樹木等の指定の基準)

第6条の3 条例第15条第1項の規定で定める基準は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 樹木については、次のいずれかに該当し、健全で、かつ、樹容が美観上特にすぐれていること。

(昭53規則37、昭53規則46・改)

 1.5メートルの高さにおける幹の周囲が1.2メートル以上であること。

 高さが10メートル以上であること。

 株立ちした樹木で、高さが3メートル以上であること。

 はん登性樹木で、枝葉の面積が30平方メートル以上であること。

(2) 樹木の集団については、次のいずれかに該当し、その集団に属する樹木が健全で、かつ、その集団の樹容が美観上特にすぐれていること。

 その集団の存する土地の面積が300平方メートル以上であること。

 生けがきをなす樹木の集団で、その生けがきの長さが30メートル以上であること。

2 前項に規定するもののほか、市長は、次の各号のいずれかに該当する場合にも、同項の基準とすることができる。

(昭53規則37、昭53規則46・改)

(1) 学術上特に貴重な樹木

(2) 美観風致を維持するため特に保存を要する樹木

(3) 推定樹齢100年以上の樹木又は由緒ある象徴的樹木若しくは樹木の集団

(樹木等の指定の承諾等)

第7条 条例第15条第2項に規定する樹木等の所有者(以下「所有者」という。)の承諾は、甲府市保存樹木等指定承諾書(第5号様式)によって得るものとする。

2 条例第15条第3項に規定する指定の申請は、甲府市保存樹木等指定申請書(第6号様式)によってしなければならない。

3 条例第15条第4項に規定する指定の通知は、甲府市保存樹木等指定通知書(第7号様式)によってするものとし、同項に規定する指定した旨の公告には、次の各号に掲げる事項を掲載するものとする。

(1) 指定番号及び指定年月日

(2) 所在地

(3) 所有者の氏名(法人にあっては、その名称及び代表者の氏名)及び住所

(4) 保存樹木にあっては、樹種、幹の周囲及び高さ又は枝葉の面積

(5) 保存樹林にあっては、主要な樹種及び面積又は生けがきの長さ

(標識)

第8条 条例第16条の規定により設置する標識は、甲府市保存樹木等指定標識(第8号様式)とする。

2 前項の標識は、公衆の見やすい場所に設置するものとする。

(保存樹木等変更届)

第9条 所有者は、条例第18条の規定により届出をするときは、甲府市保存樹木等変更届(第9号様式)によって市長に届け出なければならない。

(指定解除の通知、公告等)

第10条 市長は、条例第19条第1項及び第2項の規定により保存樹木等の指定を解除したときは、甲府市保存樹木等指定解除通知書(第10号様式)によって所有者に通知するとともに、解除した旨の公告は、第7条第3項後段の規定を準用してするものとする。

2 所有者は、条例第19条第3項の規定により指定の解除を申請しようとするときは、甲府市保存樹木等指定解除申請書(第11号様式)によってしなければならない。

(保存費用の助成額)

第11条 条例第20条に規定する保存に係る費用の助成の額は、別表第5の左欄に掲げる指定区分に応じ、同表の右欄に掲げる額とする。

(昭53規則37・改)

(保存樹木等指定台帳)

第12条 市長は、条例第15条第1項の規定により樹木等を保存樹木等に指定したときは、甲府市保存樹木等指定台帳(第12号様式)に登載するものとする。

(会長等)

第13条 条例第21条に規定する甲府市緑化推進協議会(以下「協議会」という。)に会長を置き、委員の互選によって定める。

2 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

3 会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第14条 協議会は、会長が招集する。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 会長は、会議の議長となる。

4 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(庶務)

第15条 協議会の庶務は、建設部において処理する。

(昭60規則11・平4規則21・平15規則7・平25規則21・改)

(委任)

第16条 協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

(調査員証)

第17条 条例第26条第2項に規定する身分を示す証明書は、甲府市緑化の推進及び樹木の保存に関する調査員証(第13号様式)とする。

附 則

この規則は、昭和53年4月1日から施行する。ただし、第2条及び第3条(条例第12条に規定する条例第11条の規定に関する部分に限る。)の規定は、昭和53年9月1日から施行する。

附 則(昭和53年8月31日規則第37号)

この規則は、昭和53年9月1日から施行する。

附 則(昭和53年12月15日規則第46号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和57年3月31日規則第29号)

1 この規則は、昭和57年4月1日から施行する。

2 この規則による改正後の甲府市緑化の推進及び樹木の保存に関する条例施行規則第4条第2項の規定は、この規則施行の日以後において出生した者から適用する。

附 則(昭和60年3月29日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月30日規則第14号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月31日規則第21号)

1 この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月31日規則第1号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日規則第6号)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際、現に存するこの規則による改正前の書式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成15年3月31日規則第7号)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日規則第21号)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

別表第1(第1条の2関係)

(昭53規則37)

施設区分

緑化基準

道路

1 歩道の幅員が2メートル以上のものについては、8メートル以内の間隔で、中高木の街路樹を植栽すること。

2 道路敷で通行の用に供しない部分については、花壇又は植栽升を設置し、樹木又は草花を植栽すること。

公園、広場

1 公園については、敷地面積の30パーセントに相当する面積以上の緑地を設けること。

2 広場については、当該施設の設置目的に反しない限度で緑化すること。

公営住宅、学校、庁舎、その他の公共施設

1 当該施設の敷地面積(学校及び保育所等の運動場の面積を除く。)の30パーセントに相当する面積以上の緑地を設けること。

2 植栽は、当該施設の外周を優先するものとし、その外周は生けがき又は列植とすること。

3 当該施設の外周の植栽用地は、その幅員を1メートル以上とすること。

別表第2(第1条の3関係)

(昭53規則37)

事業所区分

緑化基準

条例第10条に規定する事業所等

1 当該事業所等の敷地面積の5パーセントに相当する面積以上の緑地を設けること。

2 緑地は、緑化効率を高めるように配置すること。

別表第3(第1条の5関係)

(昭53規則37)

事業所区分

緑化基準

条例第11条第1項に規定する事業所等

1 当該事業所等の敷地面積の5パーセントに相当する面積以上の緑地を設けること。

2 植栽は、当該事業所等の外周を優先するものとし、その外周は生けがき又は列植とすること。

別表第4(第6条関係)

(昭53規則37・平元規則14・改)

緑化事業の種別

助成の措置

市民が、その居住する地域において、その所有し、又は管理する土地の道路に面した部分に、生けがきを設置するために行う緑化事業

設置する生けがきの長さ1メートルにつき5,000円以内の額で15万円を限度(ブロック塀等の取り壊し工事を含む場合には、取り壊し工事1平方メートルにつき5,000円以内の額を加算した額で25万円を限度)とする。

市民が、その居住する地域において、共同で設置し、又は管理する集会所、広場その他の公共用の施設について行う緑化事業

予算の範囲内において、当該事業に係る樹木及び当該樹木の植栽に要する支柱その他の資材

緑化推進地区内に土地又は建物を所有し、又は管理するものが、その所有し、又は管理する土地について行う緑化事業

緑化計画等において定める樹木

事業者が、当該事業所等について行う緑化事業

予算の範囲内において、樹木の植栽に係る経費について別に定める基準経費の2分の1に相当する額

別表第5(第11条関係)

(昭53規則37・改)

指定区分

助成の単位

年額

保存樹木

1本又は1株につき

3,000円

保存樹林

樹木の集団

(生けがきであるものを除く。)

100平方メートルにつき

1,000円

生けがき

生けがきの長さに高さを乗じて得た面積10平方メートルにつき

500円

備考

1 助成金に換えて助成の額の範囲内で薬剤又は肥料を支給することができる。

2 年度中途において指定を受けた場合で、当該年度における指定期間が6月に満たないときは、年額の2分の1の額とする。

(平元規則14・平14規則6・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・平14規則6・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(昭53規則46、平元規則14・改)

画像

(昭53規則46、平元規則14・全改)

画像

(昭53規則6、平元規則14・改)

画像

(昭53規則46、平元規則14・改)

画像

(昭53規則46、平元規則14・全改)

画像

(平元規則14、平14規則6・改)

画像

(平元規則14、平14規則6・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・平14規則6・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

(平元規則14・改)

画像

画像

(平元規則14・改)

画像

甲府市緑化の推進及び樹木の保存に関する条例施行規則

昭和53年3月30日 規則第20号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第11類 設/第3章 都市計画・公園
沿革情報
昭和53年3月30日 規則第20号
昭和53年8月31日 規則第37号
昭和53年12月15日 規則第46号
昭和57年3月31日 規則第29号
昭和60年3月29日 規則第11号
平成元年3月30日 規則第14号
平成4年3月31日 規則第21号
平成9年3月31日 規則第1号
平成14年3月29日 規則第6号
平成15年3月31日 規則第7号
平成25年3月29日 規則第21号