○甲府市議会議員の定数を定める条例

平成14年6月19日

条例第14号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第91条第1項の規定により、甲府市議会議員の定数は、32人とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成15年1月1日以後初めてその期日を告示される一般選挙から施行する。

(甲府市議会議員の定数を減少する条例の廃止)

2 甲府市議会議員の定数を減少する条例(昭和60年12月条例第44号)は、廃止する。

附 則(平成18年3月3日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(選挙区の設置及び各選挙区において選挙すべき議員の定数)

2 この条例の施行の日から同日以後初めてその期日を告示される一般選挙までの間、公職選挙法施行令(昭和25年政令第89号)第8条第1項の規定により次の表の左欄のとおり選挙区を設けるものとし、各選挙区において選挙すべき議員の定数は、同令第9条の規定によりそれぞれ同表の右欄に掲げる数とする。

選挙区

定数

名称

区域

第1選挙区

中道町及び上九一色村の編入前の甲府市の区域

34人

第2選挙区

中道町及び上九一色村の編入前の中道町の区域

3人

第3選挙区

中道町及び上九一色村の編入前の上九一色村大字梯及び古関の区域

1人

附 則(平成18年9月29日条例第46号)

この条例は、次の一般選挙から施行する。

甲府市議会議員の定数を定める条例

平成14年6月19日 条例第14号

(平成19年7月1日施行)