○小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業補助金交付要綱

平成14年3月1日

告示第7号

(趣旨)

第1条 この要綱は、街なみ環境整備事業制度要綱(平成5年4月1日建設省住整発第27号建設省住宅局長通知。以下「要綱」という。)で定めるところに従って行われる協議会の活動に対して、予算の範囲内で補助金を交付することについて、小諸市補助金等交付規則(昭和36年小諸市規則第12号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の定義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 街なみ環境整備事業 要綱で定めるところに従って行われる協議会活動助成事業、整備方針策定事業、街なみ整備事業及び街なみ整備助成事業並びにこれらに附帯する事業をいう。

(2) 協議会活動助成事業 要綱で定めるところに従って行われる協議会の活動に対する助成をいう。

(3) 協議会 土地の所有者及び建物の所有を目的とする地上権又は賃借権(臨時設備その他一時使用のため設定されたことが明らかなものを除く。)を有する者及び関係地方公共団体、建築士会、コンサルタントその他当該区域の街なみ整備に関し、指導、助言、助成等を行う者により構成され、区内の良好な街なみ形成方針等に係る検討を行う組織をいう。

(種類、経費及び補助額)

第3条 第1条に規定する補助金の交付の対象となる事業の種類、対象経費及び補助額は、次の表のとおりとする。

事業の種類

対象経費

補助額

協議会活動助成事業

協議会の行う勉強会、見学会、資料収集、コンサルタント派遣、その他の良好な街なみ形成方針等に係る検討に必要な費用

年額 20万円以内

(交付の申請)

第4条 規則第3条に規定する申請書は、小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業補助金交付申請書(様式第1号)によるものとする。

2 規則第3条に規定する関係書類は、小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業事業計画書(様式第2号)とする。

(補助金の概算払)

第5条 規則第12条に規定する補助金の概算払請求書は、小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業補助金概算払請求書(様式第3号)によるものとする。

(実績報告書)

第6条 規則第13条に規定する実績報告書は、小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業補助金実績報告書(様式第4号)により、小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業事業報告書(様式第5号)を添付して行うものとする。

2 前項の書類の提出期限は、補助事業が完了した日から起算して30日を経過した日又は補助金の交付決定のあった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日とする。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、4月1日から施行する。

様式(省略)

小諸市街なみ環境整備事業協議会活動助成事業補助金交付要綱

平成14年3月1日 告示第7号

(平成14年3月1日施行)