○小諸市まちなか魅力創出事業補助金交付要綱

平成17年3月25日

告示第35号

(趣旨)

第1条 この要綱は、小諸市が有する歴史的、文化的な都市イメージを向上させながら中心市街地の活性化を図るために、事業者等が中心市街地にある店舗等において、まちなか博物館等開設事業及びまちなか体験工房等開設事業を実施する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付することに関し、小諸市補助金等交付規則(昭和36年小諸市規則第12号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 中心市街地 小諸市中心市街地活性化基本計画により指定した区域又はこれと同等と市長が特に認める地域をいう。

(2) 事業者等 店舗等の経営者若しくは所有者又は展示物の所有者若しくは制作者をいう。

(3) 店舗等 店舗又は事務所をいう。

(4) まちなか博物館等開設事業 歴史、文化を表現する希少品を展示する博物館、美術館、資料館を店舗等の一部又は全部に開設する事業をいう。

(5) まちなか体験工房等開設事業 工芸品等を制作、展示、販売する体験型の工房を店舗等の一部又は全部に開設する事業をいう。

(補助金の対象経費及び補助率等)

第3条 補助金の交付の対象となる経費及び補助率は次のとおりとする。

種別

補助対象経費

補助率

限度額

まちなか博物館等開設事業

店舗等の改修及び付帯設備の設置に直接要する経費

1/2以内

50万円

まちなか体験工房等開設事業

1/3以内

300万円

(補助金の交付の条件)

第4条 次の各号に掲げる事項を補助金交付の条件とする。

(1) 店舗等の開設時間は昼間を中心とした時間帯であること。

(2) 小諸市小諸宿周辺地区まちづくり要綱(平成11年小諸市告示第7号)第7第1項によりまちづくり協定を締結した地域において、店舗等の改修によりその外観が変わる場合は、当該地域の歴史及び文化を尊重し、街並みや景観形成に配慮すること。

(3) 騒音、振動、悪臭、水質汚濁等の防止対策を講じ、周辺の生活環境保全に十分配慮すること。

(4) 市区町村税に滞納がないこと。

(5) 補助金交付申請書の申請内容に基づき3年以上実施すること。

(6) まちなか体験工房等開設事業により設置する施設は、体験型の施設であり、営業時間中は常に来客に対応できるものとすること。

(補助等の重複禁止)

第5条 この要綱の規定による補助を受けようとする者は、時期を同じくして、他の規定による同種の補助等と重複して受けることはできない。

(補助金の交付申請)

第6条 規則第3条に規定する申請書は、小諸市まちなか魅力創出事業補助金交付申請書(様式第1号)によるものとする。

2 規則第3条に規定する関係書類は、次の各号に掲げるもののうち市長が必要と認めるものとする。

(1) 補助事業に係る事業計画書

(2) 補助事業に係る収支予算書

(3) 店舗等の位置図及び写真(施行前)

(4) 店舗等に係る賃貸契約書の写し

(5) 店舗等の改修及び付帯設備の設置に係る図面及び見積書

(6) 定款、規約、その他これらに類するもの

(7) 団体等の構成員名簿

(8) 納税証明書(区市町村税)

(9) 印鑑証明書

(10) その他市長が必要と認める書類

(補助事業の変更等)

第7条 補助事業者は、補助事業の変更等(内容の変更、事業の中止、廃止)をするときは、小諸市まちなか魅力創出事業変更届出書(様式第2号)により市長に届け出なければならない。

(実績報告)

第8条 規則第13条に規定する実績報告書は、小諸市まちなか魅力創出事業実績報告書(様式第3号)によるものとし、添付する関係書類は、次の各号に掲げるもののうち市長が必要と認めるものとする。

(1) 補助事業に係る収支決算書

(2) 補助事業に係る領収証又は支出を証する書類の写し

(3) 店舗等の写真(施行後)

(4) その他市長が必要と認める書類

2 前項に規定する書類の提出期限は、補助事業の完了した日から起算して30日を経過した日又は補助金の交付決定のあった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日とする。

(補助金の交付請求)

第9条 補助事業者が補助金の交付を請求しようとするときは、小諸市まちなか魅力創出事業補助金交付請求書(様式第4号)を市長に提出するものとする。

(決定の取消)

第10条 市長は、補助事業者が規則第15条に規定するもののほか、第4条の条件に違反したときは、補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(補則)

第11条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年9月14日告示第101号)

(施行期日)

1 この告示は、平成19年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際、現に改正前の小諸市まちなか魅力創出事業補助金交付要綱の規定に基づいて交付決定した補助金については、なお従前の例による。

附 則(平成31年3月11日告示第37号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

小諸市まちなか魅力創出事業補助金交付要綱

平成17年3月25日 告示第35号

(平成31年4月1日施行)