○越谷市役所駐車場管理規則

平成7年3月22日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、越谷市庁舎管理規則(昭和57年規則第50号)その他別に定めるものを除くほか、市役所駐車場(市役所南側、西側及び北側の駐車場(以下それぞれ「南側駐車場」、「西側駐車場」及び「北側駐車場」という。)をいう。以下「駐車場」という。)の管理運営について必要な事項を定めるとともに、越谷市役所駐車場使用料条例(平成23年条例第23号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(運営時間等)

第2条 南側駐車場及び西側駐車場の運営時間は終日とし、北側駐車場の運営時間は市役所の開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで(以下「開庁時間」という。)とする。ただし、市長は、管理上必要と認めるときは、これを変更することができる。

2 第5条の規定による使用の場合を除くほか、前項に規定する運営時間内に駐車場を使用できる者は、市役所への用務のために来庁する者(以下「来庁者」という。)とする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(駐車場に駐車することができる自動車)

第3条 駐車場に駐車することができる自動車は、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第3条に規定する自動車のうち、普通自動車、小型自動車(二輪のものを除く。)及び軽自動車(二輪のものを除く。)であって、次に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める数値を超えないものとする。ただし、災害時、緊急時等において市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(1) 長さ 5.0m

(2) 幅 1.9m

(3) 高さ 2.1m

(4) 重さ 4.0t

(来庁者による使用)

第4条 来庁者は、南側駐車場を使用するときは、入場の際駐車券(南側駐車場用)(第1号様式)を受け取り、用務先において駐車場使用承認印(第2号様式)の押印を受けて、出場の際係員に提出するものとする。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

2 来庁者は、西側駐車場を使用するときは、次の各号に掲げる時間の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める手続きをするものとする。

(1) 開庁時間 入場の際駐車券(西側駐車場用)(第3号様式)を受け取り、用務先において駐車場使用承認印の押印を受けて、出場の際係員に提出する。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

(2) 開庁時間以外の時間 入場の際係員に用務の内容及び用務先を申し出る。

3 来庁者は、北側駐車場を使用するときは、入場の際駐車券(北側駐車場用)(第3号様式)を受け取り、用務先において駐車場使用承認印の押印を受けて、出場の際係員に提出するものとする。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

(一般の駐車のための使用)

第5条 南側駐車場及び北側駐車場は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第238条の4第7項の規定に基づく行政財産の使用許可により、来庁者以外の者による一般の駐車のために使用することができるものとする。

2 前項の使用許可により駐車場を使用することができる時間は、次の各号に掲げる日の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める時間とする。ただし、市長は、管理上必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 越谷市の休日を定める条例(平成4年条例第14号)第2条第1項各号に掲げる日(次号において「市の休日」という。) 午前零時から午後12時まで

(2) 市の休日以外の日 午前零時から午前8時まで及び午後6時から午後12時まで

3 第1項の使用許可により駐車場を使用しようとする者は、入場の際駐車券の交付を受けるものとする。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

4 前項の規定により駐車券の交付を受けた者は、越谷市財産規則(平成24年規則第28号)第20条の規定による使用許可を受けたものとみなす。前項ただし書の規定により駐車券の交付を受けないで入場した者についても、同様とする。

(駐車券の紛失等の届出)

第6条 駐車券を紛失し、又は著しく破損し、若しくは汚損した者は、駐車券紛失等届出書(第4号様式)により市長に届け出なければならない。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

(駐車の拒否)

第7条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合においては、駐車を拒否することができる。

(1) 発火性又は引火性の物品を積載しているとき。

(2) 駐車場の施設を破損し、又は汚損するおそれがあるとき。

(3) その他駐車場の管理に支障があると認めるとき。

(禁止行為)

第8条 駐車場内においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 他の自動車の駐車を妨げる行為

(2) 駐車場の施設及び駐車中の自動車を汚損し、又は破損するおそれのある行為

(3) みだりに火気を使用し、又は騒音を発する行為

(4) ごみその他の汚物を捨てる行為

(5) その他駐車場の管理に支障を及ぼすおそれのある行為

(損害賠償)

第9条 駐車場を使用する者は、駐車場の施設を毀損し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。

(駐車場内における損害についての責任)

第10条 駐車場内において生じた盗難、自動車相互の接触若しくは衝突、火災又は地震等による損害については、市は賠償の責を負わない。

(使用料の免除)

第11条 条例第4条に規定する公益上特に必要があると認めるときとは、駐車場の周辺において国又は地方公共団体の職員が公務を行うために使用する自動車等の駐車のため使用するときその他の市長が特に認めるときとする。

2 使用料の免除を受けようとする者は、駐車場使用料免除申請書(第5号様式)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

3 市長は、前項の承認をしたときは、駐車場使用料免除承認書(第6号様式)を交付するものとする。

4 前項の規定により承認書の交付を受けた者は、出場の際駐車券及び当該承認書を係員に提出するものとする。

5 前3項の規定にかかわらず、市長が特に認めるときは、これらの規定に定める手続きを省略することができる。

(使用料の還付)

第12条 条例第5条ただし書に規定する特別の理由があると認めるときとは、来庁者が使用料を納付したときその他の市長が特に認めるときとする。

2 使用料の還付を受けようとする者は、駐車場使用料還付請求書(第7号様式)に領収書を添えて、市長に提出しなければならない。

(その他)

第13条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第2号)

この規則は、平成19年2月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第49号)

この規則は、平成24年6月1日から施行する。

附 則(平成31年規則第6号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

越谷市役所駐車場管理規則

平成7年3月22日 規則第1号

(平成31年4月1日施行)