○越谷市スポーツ推進委員設置条例

昭和33年3月12日

条例第8号

(設置)

第1条 本市におけるスポーツの推進のため、スポーツ基本法(平成23年法律第78号)第32条第1項の規定に基づき、越谷市スポーツ推進委員(以下「委員」という。)を置く。

2 委員は、次に掲げる者のうちから、越谷市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(1) スポーツ・レクリエーション団体の関係者

(2) 地域のスポーツ・レクリエーション関係者

(3) スポーツ・レクリエーションの実技指導者又は実技指導経験者

(定数)

第2条 委員の定数は、30人とする。

(任期等)

第3条 委員の任期は、2年とする。

2 任期中において、特別の理由があるときは、委員の委嘱を解くことがある。

3 委員に欠員を生じたときは、補欠委員を委嘱する。

4 補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第4条 この条例に規定するものを除くほかこの条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、昭和33年4月1日から施行する。

附 則(昭和39年条例第23号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和45年条例第23号)

この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(平成12年条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

(越谷市体育指導委員に関する経過措置)

5 この条例の施行の際現に第9条の規定による改正前の越谷市社会体育指導委員設置条例の規定により委嘱された越谷市社会体育指導委員は、第9条の規定による改正後の越谷市体育指導委員設置条例の規定により委嘱された越谷市体育指導委員とみなす。

附 則(平成23年条例第16号)

(施行期日等)

1 この条例は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の越谷市スポーツ推進委員設置条例の規定及び第2条の規定による改正後の越谷市スポーツ推進審議会条例の規定は、平成23年8月24日から適用する。

(越谷市スポーツ推進委員に関する経過措置)

2 この条例の適用の際現に第1条の規定による改正前の越谷市体育指導委員設置条例の規定により委嘱されている越谷市体育指導委員は、第1条の規定による改正後の越谷市スポーツ推進委員設置条例の規定により委嘱された越谷市スポーツ推進委員とみなす。

(越谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)

4 越谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和36年条例第4号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

越谷市スポーツ推進委員設置条例

昭和33年3月12日 条例第8号

(平成23年9月30日施行)