○越谷市青少年関係団体補助金等交付要綱

平成23年4月1日

告示第114号

(趣旨)

第1条 市は、青少年関係団体の活動を支援するため、関係団体に対し予算の範囲内において補助金等を交付する。

2 前項の補助金等の交付に関しては、越谷市補助金等の交付手続き等に関する規則(平成8年規則第31号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 青少年関係団体 別表の左欄に掲げる団体をいう。

(2) 補助金等 別表の右欄に掲げる補助金等をいう。

(補助対象経費)

第3条 補助の対象となる経費は、企画費、普及啓発費等青少年関係団体が実施する事業に要する経費とする。

(補助金等の額)

第4条 補助金等の額は、前条に定める補助対象経費を超えない範囲内において、そのつど市長が定める額とする。

(申請書の様式等)

第5条 規則第5条第1項の申請書の様式は、第1号様式のとおりとし、提出期限は、毎年度市長が定めるものとする。

2 規則第5条第2項第1号に掲げる事項に係る書類の添付は、要しない。

第6条 削除

(交付決定通知書の様式)

第7条 規則第9条に規定する交付決定通知書の様式は、第2号様式のとおりとする。

(補助金等の交付等)

第8条 規則第18条第1項ただし書の規定により、補助金等の交付決定後に前金払により補助金等を交付する。

2 規則第18条第2項の請求書の様式は、第3号様式のとおりとする。

(状況報告)

第9条 補助事業者は、市長の要求があったときは、補助事業等の遂行の状況について、当該要求に係る事項を書面で市長に報告しなければならない。

(報告書の様式)

第10条 規則第15条の報告書の様式は、補助事業等の完了又は廃止に伴う報告の場合には第4号様式、補助金等の交付の決定に係る事業年度の完了に伴う報告の場合には第5号様式のとおりとする。

(報告書の提出時期)

第11条 規則第15条の報告書の提出時期は、補助事業等の完了(補助事業等の廃止又は事業年度完了の場合を含む。)後30日以内とする。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか補助金等の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成26年告示第11号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年告示第14号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年告示第124号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年告示第187号)

(施行期日)

1 この告示は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際、現に改正前のそれぞれの要綱の様式の規定により作成されている用紙は、改正後のそれぞれの要綱の様式の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

別表(第2条関係)

青少年関係団体

補助金等の名称

越谷市ボーイスカウト各団連絡協議会

ボーイスカウト助成金

越谷市ガールスカウト連絡協議会

ガールスカウト助成金

画像

画像

画像

画像

画像

越谷市青少年関係団体補助金等交付要綱

平成23年4月1日 告示第114号

(令和3年4月1日施行)