○幸田町役場庁舎管理規程

昭和50年5月9日

訓令第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、庁舎の管理の適正を期するため、必要な事項を定めるものとする。

(管理の総括)

第2条 財政課長は、庁舎の管理事務を総括し、その管理の適正を期するため、管理責任者又は管理補助者と必要な調整をするものとする。

2 財政課長は、必要があると認めるときは、管理責任者又は管理補助者に対し、その管理に関する資料若しくは状況の報告を求め、改善、補修その他必要な措置を行うものとする。

(業務の範囲)

第3条 管理責任者又は管理補助者は、その担当する庁舎の監守に関し、次に掲げる業務を行う。

(1) 庁舎の利用状況の点検

(2) 火気使用の箇所及びその周辺の火災防止、措置の徹底

(3) 危険薬品、燃料等の管理状況の点検

(4) 電気及び事務器具の管理状況の点検

(5) 窓及びとびら等の損傷状況の点検

(6) その他監守上必要と認める事項

(業務の報告)

第4条 管理責任者又は管理補助者は、その担当する庁舎の状況について、行為が発生したら、遅滞なく、庁舎管理業務報告書(別記様式)により財政課長に報告しなければならない。

附 則

この訓令は、昭和50年5月9日から施行する。

附 則(昭和51年4月8日訓令第2号)

この訓令は、昭和51年4月8日から施行する。

附 則(昭和56年5月12日訓令第2号)

この訓令は、昭和56年5月12日から施行する。

附 則(昭和58年4月12日訓令第1号)

この訓令は、昭和58年4月12日から施行する。

附 則(昭和61年11月1日訓令第4号)

この訓令は、昭和61年11月1日から施行する。

附 則(平成3年3月30日訓令第13号)

この訓令は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(令和3年8月31日訓令第8号)

(施行期日)

1 この訓令は、令和3年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現に存するこの訓令による改正前のそれぞれの訓令に定める様式の用紙は、当分の間、これを取り繕い使用することができる。

画像

幸田町役場庁舎管理規程

昭和50年5月9日 訓令第2号

(令和3年9月1日施行)

体系情報
幸田町例規集/第3編 執行機関/第1章 町長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和50年5月9日 訓令第2号
昭和51年4月8日 訓令第2号
昭和56年5月12日 訓令第2号
昭和58年4月12日 訓令第1号
昭和61年11月1日 訓令第4号
平成3年3月30日 訓令第13号
令和3年8月31日 訓令第8号