○幸田町監査委員事務局規程

平成25年3月29日

監査委員規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、幸田町監査委員に関する条例(昭和39年幸田町条例第5号)第3条の規定に基づき設置する事務局の組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第2条 前条に規定する事務局は、幸田町監査委員事務局(以下「事務局」という。)とする。

(職員)

第3条 事務局に事務局長及び書記を置き、代表監査委員がこれらの者を任命する。

2 事務局に局長補佐、主任主査、主査、主事その他の職員の職を置くことができる。

3 前項の職は、書記をもって充てる。

(職務)

第4条 事務局長は、監査委員の命を受け、事務局の事務を掌理し、書記を指揮監督する。

2 書記は、上司の命を受けて事務に従事する。

(所掌事務)

第5条 事務局の所掌事務は、次に掲げるものとする。

(1) 監査、検査及び審査(次号及び第3号においてこれらのものを「監査等」という。)に関すること。

(2) 監査等の執行計画及びその執行に関すること。

(3) 監査等の結果の報告及び公表並びに意見の提出に係る事務に関すること。

(4) 公印の保管に関すること。

(5) 文書の収受、発送及び保管に関すること。

(6) 予算及び経理の事務に関すること。

(7) その他監査委員の権限に属する事務に関すること。

(専決)

第6条 事務局長は、次に掲げる事項について専決することができる。ただし、重要又は異例であると認める事項については、この限りでない。

(1) 監査資料の収集及び作成に関すること。

(2) 簡易な事項についての報告、照会、回答及び通知に関すること。

(3) 完結文書の整理保存に関すること。

(4) その他簡易な事項に関すること。

(準用)

第7条 この規程に定めるもののほか、事務の処理及び職員の服務については、町の条例、規則その他の規程の規定を準用する。

附 則

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月31日監委訓令第2号)

この規程は、令和3年4月1日から施行する。

幸田町監査委員事務局規程

平成25年3月29日 監査委員規程第1号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
幸田町例規集/第3編 執行機関/第4章 監査委員
沿革情報
平成25年3月29日 監査委員規程第1号
令和3年3月31日 監査委員訓令第2号