例規名称 制定年月日 種別番号
  • ■ 幸田町例規集
    • 第4編 
      • 第2章 分限・懲戒
   
幸田町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例 ◆昭和36年12月23日 条例第21号
幸田町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例施行規則 ◆平成27年2月26日 規則第1号
幸田町職員の定年等に関する条例 ◆昭和58年3月24日 条例第1号
幸田町職員の懲戒の手続及び効果に関する条例 ◆昭和36年12月23日 条例第22号
幸田町職員の再任用に関する条例 ◆平成13年3月31日 条例第1号
幸田町職員の再任用の手続等に関する規程 ◆平成27年9月10日 訓令第5号
昭和天皇の崩御に伴う職員の懲戒免除及び職員の賠償責任に基づく債務の免除に関する条例 ◆平成元年3月27日 条例第2号
幸田町職員懲戒審査委員会規則 ◆平成元年9月1日 規則第12号
幸田町賠償責任を有する職員の指定に関する規則 ◆平成元年4月1日 規則第2号
幸田町公益的法人等への職員の派遣に関する条例 ◆平成14年3月29日 条例第1号

内容現在 令和3年10月1日

幸田町例規集

内容現在 令和3年10月1日   

体系目次