○甲府地区広域行政事務組合管理者会運営規程

昭和48年3月22日

規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、甲府地区広域行政事務組合規約(以下「規約」という。)第13条の規定に基づく管理者会議の運営に関して必要な事項を定めることを目的とする。

(招集)

第2条 管理者会は、管理者が招集する。ただし、管理者に事故があるとき、又は欠けたるときは、あらかじめ管理者が指定した副管理者が招集する。

2 管理者会の招集通知には、日時、場所及び議題を付記しなければならない。

3 管理者は、管理者会を招集する場合は、招集日前3日までに前項の招集通知とあわせ、当該管理者会に付議する議案を副管理者に送付しなければならない。

(会議)

第3条 管理者会議は、3人以上の者が出席しなければ会議を開くことができない。

2 管理者会議の議事は、全員の賛成により決することを原則とする。

3 管理者会議は、必要があると認める場合は、関係職員の出席を求めて意見を聴くことができる。

(補則)

第4条 この規程に定めるもののほか、管理者会議の運営に必要な事項は、管理者会議の協議により定める。

附 則

この規程は、昭和48年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

甲府地区広域行政事務組合管理者会運営規程

昭和48年3月22日 規程第1号

(平成18年2月20日施行)

体系情報
第4編 組織・処務
沿革情報
昭和48年3月22日 規程第1号
平成18年2月20日 規程第1号