○甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例施行規則

昭和48年10月2日

規則第15号

(趣旨)

第1条 甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例(昭和48年条例第13号。以下「条例」という。)の施行については、別に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(出張命令)

第2条 職員が出張しようとするときは、出張命令書兼旅費概算払請求書(第1号様式)又は県内出張命令書兼出張復命書(第3号様式)にそれぞれ所要事項を記入し、命令を受けなければならない。

2 出張を命ぜられた職員が、公務上の必要又は天災その他やむを得ない事由により出張命令に従って出張することができない場合は、当該職員はあらかじめ、又は当該出張の完了後速やかに任命権者に出張命令の変更を申請しなければならない。

(旅費請求の手続)

第3条 旅費(概算払による旅費を含む。)の支給を受けようとする職員及び概算払による旅費の支給を受けた職員でその精算をしようとするときは、速やかに出張命令書兼旅費概算払請求書(第1号様式)又は出張復命書兼概算払精算書(第2号様式)に必要な書類を添えて、任命権者に提出しなければならない。

2 旅費中、車賃の実費払を受けようとするときは、正当な領収証書を請求書又は精算書に添付しなければならない。

(研修旅費)

第3条の2 条例第7条第2項の規定により職員が研修を受けるため、同一地域に滞在する場合の日当及び宿泊料の額は、次のとおりとする。

(1) 合同宿泊の施設がある場合の日当は、条例第7条第1項の規定による額を支給する。

(2) 合同宿泊の施設がある場合の宿泊料は、実費を支給する。ただし、当該宿泊料に朝、夕食の料金が含まれていないときは、宿泊1夜につき2,500円を宿泊料の実費に加算して支給する。

(3) 合同宿泊の施設のない場合の日当及び宿泊料は、条例第7条第1項の規定による額を支給する。

(4) 特別の事情により、前3号により難いものについては、別に定める。

(航空賃の支給)

第3条の3 国内旅行における条例第9条の2の規定により支給する航空賃は、次の各号のいずれかに該当する旅行で、航空機を利用することによって旅行日数が短縮できると認められる場合に限り支給する。

(1) 本州、北海道、四国、九州及びこれらに附属する島の存する領域のうち本州以外の領域への旅行

(2) 本州のうち本市から目的地までの片道鉄道800キロメートル以上の旅行

第4条 削除

(減額旅費)

第5条 条例第13条に規定する宿泊料は、組合の施設に宿泊した場合は、支給しない。ただし、管理者が特に必要と認めたときは、同条に規定する宿泊料の3分の1以内の額を支給することができる。

第6条 削除

(復命)

第7条 出張を命ぜられた職員は、帰庁後速やかに出張復命書兼概算払精算書(第2号様式)又は県内出張命令書兼出張復命書(第3号様式)により、用務又は研修の結果を上司に報告しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和48年4月1日から適用する。

附 則(昭和51年規則第2号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例施行規則第5条の規定は、この規則施行の日以後に出発する出張から適用し、同日前に出発した出張については、なお従前の例による。

附 則(昭和54年規則第2号)

1 この規則は、昭和54年8月1日から施行する。

2 この規則による改正後の甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例施行規則の規定は、この規則の施行以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

附 則(平成4年規則第1号)

1 この規則は、平成4年4月1日から施行する。

2 この規則による改正後の甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例施行規則の規定は、この規則施行の日以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

附 則(平成11年規則第2号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成15年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年規則第10号)

この規則は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1) 別表の改正規定(「双葉町」を削る部分に限る。) 平成16年9月1日

(2) 前号に掲げる規定以外の規定 平成16年10月12日

附 則(平成17年規則第10号)

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年規則第15号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第3号)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像

画像

甲府地区広域行政事務組合職員旅費支給条例施行規則

昭和48年10月2日 規則第15号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第6編 与/第3章
沿革情報
昭和48年10月2日 規則第15号
昭和51年4月1日 規則第2号
昭和54年7月25日 規則第2号
平成4年3月31日 規則第1号
平成11年3月30日 規則第2号
平成15年4月1日 規則第3号
平成16年8月25日 規則第10号
平成17年9月20日 規則第10号
平成18年2月20日 規則第2号
平成18年3月1日 規則第3号
平成18年3月31日 規則第15号
平成19年3月30日 規則第3号