○甲府地区広域行政事務組合長期継続契約を締結することができる契約を定める条例施行規則

平成18年12月27日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、甲府地区広域行政事務組合長期継続契約を締結することができる契約を定める条例(平成18年12月条例第13号。以下「条例」という。)第2条の規定に基づき、長期継続契約を締結することができる契約に関し必要な事項を定めるものとする。

(長期継続契約を締結することができる契約)

第2条 条例第2条に規定する規則で定める契約は、次の表のとおりとする。

区分

契約の種類

契約期間の上限

条例第2条第1号の規定に該当する契約

1 電子複写機、簡易印刷機の借入れに係る契約

2 電子計算機器の借入れに係る契約

3 情報伝達機器の借入れに係る契約

4 書類整理器具の借入れに係る契約

5 車両の借入れに係る契約

6 医療用機器その他医療の提供に必要な物品の借入れに係る契約

借り入れる物品の耐用年数(減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和40年大蔵省令第15号)に規定する耐用年数をいう。以下同じ。)

条例第2条第2号の規定に該当する契約

1 庁舎及びその他組合の施設の維持管理業務(清掃、電話交換、建築物環境衛生管理、設備運転管理等に係る業務)の委託に係る契約

2 事務用機器の保守業務の委託に係る契約

3 情報処理業務の委託に係る契約

4 廃棄物の処理業務の委託に係る契約

5 警備等業務の委託に係る契約

3年(物品の保守業務にあっては、保守業務の対象となる物品の耐用年数)。ただし、管理者が特に認める場合は、この限りでない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

甲府地区広域行政事務組合長期継続契約を締結することができる契約を定める条例施行規則

平成18年12月27日 規則第18号

(平成26年10月28日施行)

体系情報
第7編 務/第1章
沿革情報
平成18年12月27日 規則第18号
平成26年10月28日 規則第7号