○甲府地区広域行政事務組合物件買入入札者指名選考委員会規程

平成16年4月20日

消本規程第8号

(目的)

第1条 この規程は、甲府地区広域行政事務組合財務規則(昭和48年4月規則第4号)第108条に規定する指名競争入札による物件買入入札に際し被指名者の選考(以下「物件買入入札者指名選考」という。)につき、必要な事項を定めることを目的とする。

(委員会の設置)

第2条 甲府地区広域行政事務組合における物件買入入札者指名選考の適正かつ公平を図るため、甲府地区広域行政事務組合物件買入入札者指名選考委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の任務)

第3条 委員会は、次の事項について審査する。

(1) 予定価格200万円以上の物件購入入札者指名選考に関すること。

(2) 競争入札に参加しようとする者の資格に関すること。

(3) その他管理者が必要と認めること。

(委員会の組織)

第4条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、消防長をもって充てる。

3 副委員長は、次長をもって充てる。

4 委員は、本部の課長をもって充てる。

(委員長等の職務)

第5条 委員長は、委員会の会務を総理し、会議を招集し、会議の議長となる。

2 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、副委員長が委員長の職務を行う。

(参考事項の提出等)

第6条 委員会は必要があると認めるときは、関係職員に対し、参考資料の提出、意見の開陳、説明等を求めることができる。

(集合審査及びその例外)

第7条 委員会の審査は、委員長及び委員の半数以上の審査でなければならない。

2 審査は、集合審査とする。ただし、緊急に購入しなければ住民生活に支障を及ぼすような物件買入入札者指名選考については、持廻り審査とすることができる。

(幹事)

第8条 委員会に幹事を置き、総務課庶務係長をもって充てる。

2 幹事は、委員会の任務について委員を補佐する。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

甲府地区広域行政事務組合物件買入入札者指名選考委員会規程

平成16年4月20日 消防本部規程第8号

(平成16年4月20日施行)