○甲府地区広域行政事務組合消防職員手帳規程

平成18年6月23日

消本規程第9号

(趣旨)

第1条 この規程は、甲府地区広域行政事務組合消防職員(以下「職員」という。)の身分を証明するために貸与する消防職員手帳(以下「手帳」という。)及び身分証明書に関し必要な事項を定めるものとする。

(手帳及び身分証明書の制式等)

第2条 手帳の制式は、次のとおりとする。

(1) 材質は黒革製とする。

(2) 表紙の上部に消防章を、その下に甲府地区消防本部の文字を、それぞれ金色で表示する。

(3) 背部に鉛筆差しを、内側に身分証明書及び名刺入れを設ける。

(4) 形状は別図のとおりとする。

(5) 記載用紙は、差換式とする。

2 身分証明書の様式は、別記様式のとおりとし、交付を受ける職員の冬服無帽上半身の写真を貼り付けるほか、職員番号、職氏名及び生年月日を記載するものとする。

(有効期限)

第3条 身分証明書の有効期限は10年を超えない期間とする。

(手帳及び身分証明書の取扱い)

第4条 職員は、手帳及び身分証明書の取扱いについては、特に慎重を期さなければならない。

2 職員は、常に身分証明書を手帳に正しく収納しておくものとする。

3 職員は、職務遂行中は常に手帳及び身分証明書を携行しなければならない。ただし、災害現場に赴く場合は、この限りでない。

4 職員が職務の遂行に当たり身分を示す必要があるときは、手帳及び身分証明書を提示するものとする。

5 職員は、手帳及び身分証明書を他人に貸与し、譲渡し、又は職務以外に使用してはならない。

6 身分証明書の紛失、返納については甲府地区広域行政事務組合消防職員被服等の給与及び貸与規則(平成4年4月規第8号)第7条及び第8条の規定を準用する。

(委任)

第5条 この規程の施行に関し必要な事項は、消防長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

別図(第2条関係)

画像

画像

画像

甲府地区広域行政事務組合消防職員手帳規程

平成18年6月23日 消防本部規程第9号

(平成18年6月23日施行)