○熊本市財産区有財産の管理及び処分に関する条例〔資産マネジメント課〕

昭和40年3月25日

条例第7号

(趣旨)

第1条 この条例は、法令その他別に定めがあるものを除くほか、本市における財産区の有する財産(以下「区有財産」という。)の管理及び処分に関し定めるものとする。

(区有財産の管理及び処分)

第2条 区有財産の管理及び処分については、市有財産の管理及び処分の例による。

(区有財産の収入の使途)

第3条 区有財産から生ずる収入又は区有財産の処分による収入は、次の各号に掲げる費用に充てるものとする。

(1) 当該財産区の住民(区有財産の処分により財産区が消滅したときは、当該財産区の住民であった者)の福祉を増進すると認める事業に要する費用

(2) 財産区の運営又は区有財産の維持管理及び処分に要する費用

(平14条例44・一部改正)

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、区有財産の管理及び処分に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

この条例は、昭和40年4月1日から施行する。

附 則(平成14年9月24日条例第44号)

この条例は、公布の日から施行する。

熊本市財産区有財産の管理及び処分に関する条例

昭和40年3月25日 条例第7号

(平成14年9月24日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 財産・契約
沿革情報
昭和40年3月25日 条例第7号
平成14年9月24日 条例第44号