○熊本市峠の茶屋公園条例〔観光政策課〕

平成2年12月27日

条例第87号

(設置)

第1条 観光及び地域産業の振興を図るため、熊本市峠の茶屋公園(以下「峠の茶屋」という。)を設置する。

(位置)

第2条 峠の茶屋は、熊本市西区河内町岳5番地4に置く。

(平23条例62・一部改正)

(事業)

第3条 峠の茶屋は、第1条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

(1) 郷土の文化資料の展示及び保存に関すること。

(2) 市民の休養の場の提供に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、目的達成に必要な事項

(使用料)

第4条 峠の茶屋の使用料は、無料とする。

(使用の制限)

第5条 市長は、次の各号の一に該当する者に対しては、峠の茶屋への立入りを拒否し、又は峠の茶屋からの退去を命ずることができる。

(1) 峠の茶屋の設置目的に反する使用をし、又はそのおそれがあるとき。

(2) 公の秩序若しくは善良な風俗を害し、又はそのおそれがあるとき。

(3) この条例又はこれに基づく規則の規定に違反したとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が管理上支障があると認めたとき。

(損害賠償)

第6条 峠の茶屋の建物若しくは設備をき損し、又は滅失させた者は、速やかにこれを原状に回復し、又は市長が相当と認める損害額を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成3年2月1日から施行する。

附 則(平成23年12月19日条例第62号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

熊本市峠の茶屋公園条例

平成2年12月27日 条例第87号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 済/第1章 商工・農林水産
沿革情報
平成2年12月27日 条例第87号
平成23年12月19日 条例第62号