○熊本市上下水道局工事競争入札参加者の資格審査及び指名基準に関する規程〔上下水道局総務課〕

平成21年4月1日

上下水道局規程第18号

熊本市水道局工事競争入札参加者の資格審査及び指名基準に関する規程(昭和41年水道局規程第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は、熊本市上下水道局(以下「局」という。)における工事の一般競争入札及び指名競争入札(以下「競争入札」という。)に参加する者の資格の審査及び指名の基準に関し、必要な事項を定めるものとする。

(資格の審査及び指名の基準)

第2条 局における工事の競争入札に参加する者の資格の審査及び指名の基準は、熊本市工事競争入札参加者の資格審査及び指名基準に関する規則(昭和41年規則第15号)によるものとする。

(委員会の組織等)

第3条 次の各号のいずれにも該当する水道施設工事の競争入札に参加する者の指名の基準について必要な事項を審査するため、熊本市上下水道局工事競争入札参加資格審査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(1) 水道施設工事以外の工事に起因するもの

(2) 工事着工までに十分な期間が得られないもの

(3) 原則として、設計金額が1,000万円未満のもの

2 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織し、委員長には管理者を、副委員長には総務部長を、委員は職員のうちから管理者が命じた者をもって充てる。

3 委員長は、会議の議長となり、会務を総理する。

4 委員長に事故があるときは、副委員長がその職務を代理する。

5 委員会の庶務は、総務課において行う。

(平24上下水規程22・平28上下水規程3・平29上下水規程7・令3上下水規程3・一部改正)

(委員会の会議)

第4条 委員会は、委員長がこれを招集し、毎年1回開くものとする。ただし、委員長が必要と認めたときは、臨時に委員会を開くことができる。

2 委員会は、委員の過半数の出席がなければ開くことができない。

3 委員会の会議は、公開しないものとし、何人も審査の内容を他に漏らしてはならない。ただし、熊本市上下水道局工事等競争入札参加者選定等審査会から請求があったときは、この限りでない。

(雑則)

第5条 この規程の施行に関し必要な事項は、管理者が定める。

(平24上下水規程22・一部改正)

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月30日上下水道局規程第22号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月16日上下水道局規程第3号)

(施行期日)

1 この規程は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年4月17日上下水道局規程第7号)

この規程は、公布の日から施行し、平成29年4月1日から適用する。

附 則(令和3年4月1日上下水道局規程第3号)

(施行期日)

1 この規程は、令和3年4月1日から施行する。

熊本市上下水道局工事競争入札参加者の資格審査及び指名基準に関する規程

平成21年4月1日 上下水道局規程第18号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業/第2章 上下水道事業
沿革情報
平成21年4月1日 上下水道局規程第18号
平成24年3月30日 上下水道局規程第22号
平成28年3月16日 上下水道局規程第3号
平成29年4月17日 上下水道局規程第7号
令和3年4月1日 上下水道局規程第3号