○熊本市温泉給湯条例施行規則〔北区役所総務企画課〕

平成22年3月19日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、熊本市温泉給湯条例(平成22年条例第24号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(給湯の申請)

第2条 条例第3条第1項の規定により給湯の許可を受けようとする者は、給湯許可(更新)申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 設計書

(2) 平面図

(3) 構造図

(4) 配管図

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(給湯の許可)

第3条 市長は、前条に規定する申請書等を審査し、給湯許可(不許可)(様式第2号)を交付するものとする。

(給湯許可の期間の更新)

第4条 条例第3条第3項の規定により給湯許可の期間を更新しようとする者は、当該許可期間が満了する前に市長の許可を受けなければならない。

2 前2条の規定は、前項の規定による給湯許可の期間の更新について準用する。

3 第1項の許可の期間は、4月1日から翌年3月31日までとする。

(給湯料の減免)

第5条 条例第7条ただし書の規定により給湯料の減免を受けようとするものは、給湯料減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請があったときは、必要な調査を行い、当該申請の承認又は不承認を決定し、給湯料減免通知書(様式第4号)により当該申請者に通知するものとする。

(給湯停止の通知)

第6条 市長は、条例第9条の規定により給湯を停止し、又は給湯許可を取り消そうとするときは、あらかじめ当該受給者に対し、給湯停止(取消)通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成22年3月23日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

熊本市温泉給湯条例施行規則

平成22年3月19日 規則第14号

(平成22年3月23日施行)