○熊本市県営農業農村整備事業分担金徴収条例施行規則〔農地整備課〕

平成28年3月29日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、熊本市県営農業農村整備事業分担金徴収条例(平成28年条例第22号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(分担金の総額)

第2条 条例第3条の規定により市長が定める分担金の総額は、第1号に掲げる額から第2号に掲げる額を控除して得た額とする。

(1) 県営事業につき市が負担する費用の額

(2) 前号に掲げる額に、別表左欄に掲げる県営事業の内容の区分に応じ、同表右欄に掲げる率を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)

(雑則)

第3条 この規則に定めるもののほか、分担金の徴収に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和3年2月19日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

3 第2条の規定による改正後の熊本市県営農業農村整備事業分担金徴収条例施行規則別表の規定は、施行日以後に分担金を徴収して施行する事業として認定されたものについて適用し、施行日前に認定されたものについては、なお従前の例による。

別表(第2条関係)

(令3規則2・一部改正)

県営事業の内容

農用地の区画整理

100分の50

用水施設(災害の防止を目的とするものを除く。)

100分の50

きょ排水

100分の50

客土

100分の50

災害復旧(農地又は用水施設に係るものに限る。)

100分の50

前各項に掲げるもの以外のもの

県営事業ごとに市長が定める率

熊本市県営農業農村整備事業分担金徴収条例施行規則

平成28年3月29日 規則第27号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8編 済/第1章 商工・農林水産
沿革情報
平成28年3月29日 規則第27号
令和3年2月19日 規則第2号