○黒部市広報委員に関する規則

平成18年3月31日

黒部市規則第3号

(設置)

第1条 市行政の周知徹底と行政の円滑な運営を図るため、黒部市広報委員(以下「広報委員」という。)を設置する。

(担当区域)

第2条 広報委員は、次の区域を担当する。ただし、区域住民の意思により区域を分け、又は2以上の区域を合わせた区域を担当することができる。

(1) 町内会等の組織をもっている区域については、その区域

(2) 前号に定める組織をもたない区域については、当該区域住民の意見を聴き別に定める区域

(任免等)

第3条 広報委員は、前条各号に掲げる区域の住民が推薦する者を、市長が委嘱する。

2 広報委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、後任者が就任するまで在任する。

3 広報委員の推薦は、別記様式により行うものとする。

4 広報委員が退職しようとするときは、市長に届け出るものとする。

(職務)

第4条 広報委員は、市及び市の機関が委託した事務を処理するものとし、その事務は、おおむね次のとおりとする。

(1) 市民に対する一般周知事項の伝達、回覧、配付等に関すること。

(2) 市広報の配付に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が委託した事項に関すること。

(会議)

第5条 委託する事務の連絡その他必要に応じ、広報委員会議を開くことができる。

(事務委任)

第6条 広報委員に事務を委託するときは、あらかじめ総務企画部企画政策課に連絡しなければならない。

(平24規則11・平27規則22・一部改正)

(報酬等の支給)

第7条 広報委員の報酬及び費用弁償については、別に定める。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年3月31日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(黒部市児童福祉法の施行に関する規則の一部改正)

2 黒部市児童福祉法の施行に関する規則(平成18年黒部市規則第49号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(黒部市身体障害者福祉法の施行に関する規則の一部改正)

3 黒部市身体障害者福祉法の施行に関する規則(平成18年黒部市規則第68号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(黒部市知的障害者福祉法の施行に関する規則の一部改正)

4 黒部市知的障害者福祉法の施行に関する規則(平成18年黒部市規則第72号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成27年3月31日規則第22号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像

黒部市広報委員に関する規則

平成18年3月31日 規則第3号

(平成27年4月1日施行)