○黒部市職員表彰規程

平成18年3月31日

黒部市訓令第25号

本庁

出先機関

(趣旨)

第1条 この訓令は、別に定めるもののほか、職員の表彰に関し必要な事項を定めるものとする。

(表彰)

第2条 市長は、次の各号のいずれかに該当する職員を表彰する。

(1) 職務に関し、特に有益な調査、研究、発明、発見又は考案をした者

(2) 危難をかえりみず、身をもって職務を完遂した者

(3) 職務の内外を問わず、善行のあった者

(4) 担当業務に熟達し、多年にわたって職務に精励した者

(5) 特に重要な事務に関して大いに努め、その成績が顕著な者

(6) 前各号に掲げるもののほか、特に表彰することが適当と認められる者

(表彰の期日)

第3条 表彰は、毎年1月に行う。ただし、特に必要があると認めるときは、その都度表彰することができる。

(表彰の内申)

第4条 所属長は、部局の長を経て総務管理部長に職員表彰内申書(別記様式)を提出しなければならない。

(令3訓令8・一部改正)

(表彰の決定)

第5条 市長は、庁議を経て被表彰者を決定するものとする。

(表彰の方法)

第6条 表彰は、表彰状及び記念品を授与して行うものとする。

(表彰の取消し)

第7条 表彰された者に職員として体面を汚す行為があったときは、表彰を取り消すことがある。

(追彰)

第8条 表彰される者が、その表彰前に死亡したときは、追彰し、第6条の表彰状及び記念品は、その遺族に授与する。

この訓令は、平成18年3月31日から施行する。

(令和3年3月31日訓令第8号)

この訓令は、令和3年4月1日から施行する。

画像

黒部市職員表彰規程

平成18年3月31日 訓令第25号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第5編 事/第3章
沿革情報
平成18年3月31日 訓令第25号
令和3年3月31日 訓令第8号