○黒部市税条例施行規則

平成18年3月31日

黒部市規則第29号

(趣旨)

第1条 この規則は、黒部市税条例(平成18年黒部市条例第71号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(徴税吏員の職務の委任)

第2条 市長は、次に掲げる職務を、当該事務を主管する課の職員(第3号に掲げる職務については、係長の職以上の職にある者)に委任する。

(1) 市税の賦課徴収に関する調査のため質問検査を行うこと。

(2) 徴収金に関して財産の差押えを行うこと。

(3) 市税に関する犯則事件の調査を行うこと。

(平19規則12・一部改正)

第3条 削除

(平28規則12)

(延滞金の免除申請)

第4条 地方税法(昭和25年法律第226号。以下「法」という。)第15条の9第2項及び第3項の規定によって延滞金額の免除を受けようとする者は、免除申請書を市長に提出しなければならない。

(平28規則12・一部改正)

(受託証券の範囲及び整理)

第5条 法第16条の2第1項に規定する市長が定める有価証券は、その券面金額が納付又は納入の委託の目的である徴収金の額を超えないもので、次に掲げるものとする。

(1) 納付又は納入の委託を受ける黒部市長を受取人とする記名式の小切手

(2) 納付又は納入の委託を受ける黒部市長を受取人とし、かつ、指図禁止の文言の記載のある約束手形又は為替手形

2 前項に規定する証券を受領したときは、納付受託証券整理簿に記載し整理するものとする。

第6条 削除

(平24規則20)

(延滞金の減免)

第7条 市税に係る延滞金額の減免を受けようとする者は、減免申請書を市長に提出しなければならない。

(送付を受けた現金等の取扱い)

第8条 徴収金に係る現金又は金券の送付を受けたときは、金券等処理簿に必要事項を記載の上納付書又は納入書によって黒部市公金取扱機関に納入又は納付し、その領収書を送金した者に送付しなければならない。

(同一の納税義務者について特別徴収義務者が2以上ある場合の措置)

第9条 条例第45条第2項に規定する市長が定める額は、主たる勤務地の特別徴収義務者に全額徴収させるものとする。

(固定資産税に関する地籍図等の様式)

第10条 条例第73条の規定による地籍図等の様式及び記載事項については、総務大臣の定める様式の例による。

(証明書の添付)

第11条 条例第91条第2項に規定する標識交付申請書を提出するときは、当該原動機付自転車又は小型特殊自動車が官公署等の備品台帳に登録されている旨の証明書を添付しなければならない。

第12条 削除

(特別土地保有税の非課税土地等に係る確認の通知)

第13条 市長は、令第54条の42第6項の規定により申請のあった土地について、非課税土地として使用が開始されたことを確認したときは、確認通知書をその申請者に交付するものとする。

(決定通知の交付)

第14条 市長は、納税者等の申請に基づき、次に掲げる事項について処分を決定したときは、決定通知書を当該申請者に交付するものとする。

(1) 法第15条の9第2項及び第3項の規定による延滞金額の免除

(2) 市税の減免

(3) 条例附則第10条の2の規定による固定資産税の減額

(4) 延滞金額の減免

(その他)

第15条 この規則に定めるもののほか、文書の様式その他必要な事項は、別に定める。

(平31規則3・旧第16条繰上)

附 則

この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(平18規則136・旧附則・一部改正、平19規則12・旧第1項・一部改正)

附 則(平成18年5月9日規則第136号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月29日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現にある改正前の規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成19年10月1日規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則及び黒部市国民健康保険税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成19年11月30日規則第30号)

この規則は、平成20年1月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成24年8月10日規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成24年1月1日から適用する。ただし、様式第9号(A)から様式第9号(D)まで、様式第35号(F)、様式第58号(A)及び様式第65号(A)の改正規定は、公布の日から適用する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成24年12月28日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成25年2月22日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年12月27日規則第23号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成27年3月30日規則第20号)

(施行期日)

第1条 この規則は、平成27年4月1日から施行する。ただし、様式第45号の改正規定は、平成28年1月1日から施行する。

(平27規則33・一部改正)

(経過措置)

第2条 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成27年8月20日規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。ただし、第2条の改正規定は、平成27年10月13日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成27年12月28日規則第42号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成28年3月28日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の黒部市税条例施行規則に規定する様式により作成した用紙は、当分の間、これを修補して使用することができる。

附 則(平成31年3月15日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第15条関係)

(平31規則3・全改)

様式

名称

根拠条文

1

徴税吏員証

法第298条第2項、第353条第3項、第450条第2項、第470条第5項、第525条第3項、第588条第3項、第701条の5第2項及び第707条第3項

2

市税滞納者財産差押証

法第298条第2項、第353条第3項、第450条第2項、第525条第3項、第588条第3項、第701条の5第2項及び第707条第3項並びにその例によることとされる国税徴収法(昭和34年法律第147号)第147条

3

市税犯則事件調査吏員証

法第22条の12

画像

画像

画像

黒部市税条例施行規則

平成18年3月31日 規則第29号

(平成31年3月15日施行)

体系情報
第7編 務/第2章 税・税外収入等
沿革情報
平成18年3月31日 規則第29号
平成18年5月9日 規則第136号
平成19年3月29日 規則第12号
平成19年10月1日 規則第28号
平成19年11月30日 規則第30号
平成20年3月25日 規則第11号
平成24年8月10日 規則第20号
平成24年12月28日 規則第26号
平成25年2月22日 規則第3号
平成25年12月27日 規則第23号
平成27年3月30日 規則第20号
平成27年8月20日 規則第33号
平成27年12月28日 規則第42号
平成28年3月28日 規則第12号
平成31年3月15日 規則第3号