○黒部市建設業者選考委員会規程

平成18年3月31日

黒部市訓令第29号

本庁

出先機関

(設置)

第1条 本市の発注する建設工事及び調査、測量、設計等の委託業務(以下「工事等」という。)の適正な施行を図るため、黒部市建設業者選考委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(業者の選定)

第2条 工事を請負させようとするとき、及び建設用資材を購入しようとするときは、所管する課等の長は、委員会に対し、工事請負業者、建設資材業者又は調査、測量、建設コンサルタント等(以下「業者」という。)の選定を求めなければならない。ただし、軽易なものについては、省略することができる。

(審議事項)

第3条 委員会において審議する事項は、次のとおりとする。

(1) 業者の資格審査に関すること。

(2) 業者の選定に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、工事等の入札及び契約の適正化に関すること。

(委員会の構成)

第4条 委員会は、次の者をもって構成する。

(1) 副市長

(2) 総務管理部長

(3) 産業振興部長

(4) 都市創造部長

(5) 総務管理部財政課長

(6) 産業振興部農林整備課長

(7) 都市創造部道路河川課長

(8) 都市創造部都市計画課長

(9) 都市創造部街路公園課長

(10) 都市創造部上下水道工務課長

2 前条の審議を行う場合において、必要により委員会に次の者を加えることができる。

(1) 当該予算を所管する課等の長

(2) 当該工事を担当する課等の長

(3) 前2号に掲げる者のほか、委員長において必要と認める者

(平18訓令58・平19訓令2・平19訓令7・平22訓令4・平29訓令1・平30訓令2・令2訓令2・令3訓令8・一部改正)

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は副市長、副委員長は総務管理部長をもって充てる。ただし、副委員長は、必要に応じて委員長が指名した者を加えることができる。

3 委員長は、委員会の会務を総理し、会議の議長となる。

4 副委員長は、委員長に事故あるとき、その職務を代理する。

(平18訓令58・全改、平19訓令2・平20訓令4・令3訓令8・令4訓令11・一部改正)

(会議)

第6条 会議は、必要に応じて委員長が招集する。

2 会議は委員の半数以上が出席しなければ開会することができない。

3 特に緊急を要し会議を開くことができないとき又は委員長が軽易と認めたときは、委員に回議してこれに代えることができる。

(令4訓令11・一部改正)

(幹事)

第7条 委員会の事務を処理するため、幹事を置く。

2 幹事は、委員長が指名する。

3 幹事は、委員長の命を受け、会務を処理する。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

この訓令は、平成18年3月31日から施行する。

(平成18年5月9日訓令第58号)

この訓令は、公表の日から施行する。

(平成19年3月28日訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

(平成19年5月7日訓令第7号)

この訓令は、公表の日から施行する。

(平成20年3月25日訓令第4号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

(平成22年3月31日訓令第4号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

(平成29年3月30日訓令第1号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

(平成30年3月30日訓令第2号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

(令和2年3月31日訓令第2号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

(令和3年3月31日訓令第8号)

この訓令は、令和3年4月1日から施行する。

(令和4年4月1日訓令第11号)

この訓令は、公表の日から施行する。

黒部市建設業者選考委員会規程

平成18年3月31日 訓令第29号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第3章 予算・会計・契約
沿革情報
平成18年3月31日 訓令第29号
平成18年5月9日 訓令第58号
平成19年3月28日 訓令第2号
平成19年5月7日 訓令第7号
平成20年3月25日 訓令第4号
平成22年3月31日 訓令第4号
平成29年3月30日 訓令第1号
平成30年3月30日 訓令第2号
令和2年3月31日 訓令第2号
令和3年3月31日 訓令第8号
令和4年4月1日 訓令第11号