○黒部市国際文化センター条例施行規則

平成18年3月31日

黒部市規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、黒部市国際文化センター条例(平成18年黒部市条例第84号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申請)

第2条 条例第7条第1項の規定により黒部市国際文化センター(以下「センター」という。)の施設の利用の承認を受けようとする者は、国際文化センター利用計画書(様式第1号)及び国際文化センター利用承認申請書(様式第2号)条例第3条に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に提出しなければならない。

2 前項に規定する申請は、別表第1の区分に従い、定められた期間内に行わなければならない。ただし、指定管理者が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(利用の承認)

第3条 指定管理者は、センターの施設の利用を承認したときは、国際文化センター利用承認書(様式第3号)を交付するものとする。

(利用の変更又は取消し)

第4条 施設の利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)が、利用内容の変更又は利用の取消しをしようとするときは、国際文化センター利用変更(取消)承認申請書(様式第4号)様式第3号を添えて、ホール、マルチホール、能舞台施設及び展示室の利用にあっては利用日前30日までに、その他の施設にあっては利用日前7日までに提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請を承認したときは、国際文化センター利用変更(取消)承認書(様式第5号)を交付するものとする。

(附属設備等の利用料金)

第5条 条例別表第1に掲げる附属設備・備品(以下「附属設備等」という。)の利用料金の額は、別表第2のとおりとする。

(利用料金の納付)

第6条 利用者は、利用日前30日までにセンターの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納付しなければならない。ただし、超過利用料金及び附属設備等の利用料金は、利用の終了と同時に納付するものとする。

2 国、地方公共団体その他これに類する団体の利用に係る場合で、指定管理者が特にやむを得ないと認めるときは、利用後において納付することができる。

(利用料金の減額)

第7条 条例第13条の規定により利用料金(練習又は準備のために利用する場合のもの及び附属設備等の利用に係るものを除く。)を減額する場合及び割合は、別表第3に掲げる範囲内において、指定管理者が定める。

2 前項の規定により利用料金の減額を受けようとする者は、国際文化センター利用料金減額申請書(様式第6号)を提出しなければならない。

3 指定管理者は、前項の申請を承認したときは、国際文化センター利用料金減額決定通知書(様式第7号)を交付するものとする。

(利用料金の還付)

第8条 条例第14条ただし書の規定による利用料金の還付額は、次のとおりとする。

(1) 条例第14条第1号に該当する場合 全額

(2) 条例第14条第2号に該当する場合

 ホール、マルチホール、能舞台施設及び展示室にあっては、利用日前30日までに取り消し、又は変更を申し出た場合 8割に相当する額

 以外の施設にあっては、利用日前7日までに取り消し、又は変更を申し出た場合 9割に相当する額

(3) 条例第14条第3号に該当する場合 その都度市長が認める額の範囲内において指定管理者が定める額

2 前項の規定により利用料金の還付を受けようとする者は、国際文化センター利用料金還付申請書(様式第8号)を提出しなければならない。

3 指定管理者は、前項の申請を承認したときは、国際文化センター利用料金還付決定通知書(様式第9号)を交付するものとする。

(利用時間)

第9条 条例別表第1で定める利用時間帯には、準備、練習及び後片付け等利用に必要な時間を含むものとする。

(平26規則7・旧第10条繰上)

(利用時間の延長)

第10条 利用者は、やむを得ない理由により利用時間帯を超えて施設及び附属設備等(以下「施設等」という。)を利用する必要があるときは、あらかじめ国際文化センター利用時間延長承認申請書(様式第10号)を提出しなければならない。この場合において、延長を認める利用時間は、利用時間帯の前後につき、それぞれ30分以内とする。

2 指定管理者は、前項の申請を承認したときは、国際文化センター利用時間延長承認書(様式第11号)を交付するものとする。

(平26規則7・旧第11条繰上)

(利用者の遵守すべき事項)

第11条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 利用の承認を受けた施設以外に立ち入らないこと。

(2) 承認を受けずにセンター内において寄附の募集、物品の販売、飲食物の提供、広告物の掲示、写真の撮影、録音等を行わないこと。

(3) 収容人員を超えて入場させないこと。

(4) 入場者の安全確保の措置を講ずること。

(5) センター内外の秩序を保つため必要な責任者及び整理員を置くこと。

(6) 入場者に次条に掲げる行為をさせないこと。

(7) 前各号に掲げるもののほか、管理上支障があると認める行為をしないこと。

(平26規則7・旧第12条繰上)

(入場者の遵守すべき事項)

第12条 入場者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外へ立ち入らないこと。

(2) 承認を受けずにセンター内において寄附の募集、物品の販売、飲食物等の提供、広告物の掲示、写真の撮影、録音等を行わないこと。

(3) 施設等を損傷し、又は滅失するおそれのある行為をしないこと。

(4) 騒音又は大声を発する等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(5) 所定の場所以外で火気の使用、飲食又は喫煙をしないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、管理上支障があると認める行為をしないこと。

(平26規則7・旧第13条繰上)

(入場の禁止等)

第13条 指定管理者は、センター内の秩序を乱し、若しくは他の入場者に迷惑を及ぼし、又はこれらのおそれのある者の入場を禁止し、又はその者の退場を命ずることができる。

(平26規則7・旧第14条繰上)

(管理上の立入り)

第14条 指定管理者は、センターの管理上必要があると認めるときは、利用されている施設に関係職員を立ち入らせることができる。

(平26規則7・旧第15条繰上)

(その他の使用料)

第15条 条例第17条に規定するその他の使用料は、別表第4に定めるとおりとする。

2 前項の使用料は、毎使用月の末日までに納付しなければならない。

(平26規則7・旧第16条繰上)

(その他の使用料の徴収の委託)

第16条 市長は、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項及び第165条の3第1項の規定に基づき、条例第17条の使用料の徴収に関する事務を指定管理者に委託する。

(平26規則7・旧第17条繰上)

(その他)

第17条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平26規則7・旧第18条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の規定にかかわらず、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)におけるセンターの管理及び運営については、なお合併前の黒部市国際文化センター条例施行規則(平成7年黒部市規則第13号。以下「合併前の規則」という。)の例による。

3 施行日の前日までに、合併前の規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年3月24日規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

利用施設

様式第1号

様式第2号

備考

大ホール

マルチホール

能舞台施設

展示室

利用月の前12月の月の初日から末日まで

利用月の前11月の月の初日から利用日の前20日まで

様式第1号の提出期間内において同一日時につき同一施設の利用計画書が提出された場合は、指定管理者において調整するものとする。調整がつかない場合は、抽選により利用者を決定する。

様式第1号の提出期間経過後に様式第2号の申請書の提出があった場合は、当該申請書の提出の順により利用者を決定する。

その他の施設

利用月の前4月の月の初日から末日まで

利用月の前3月の月の初日から利用日の前5日まで

別表第2(第5条関係)

(平26規則7・全改)

区分

品名

単位

利用料金

備考

楽器

ピアノA(スタインウェイ製)

1台

3,080円

2時間以内

ピアノB(カワイ製)

1台

1,020円

2時間以内

大太鼓

1式

510円

1回の使用につき

設備道具

オーケストラピット

1式

4,110円

1回の使用につき

反響板

1式

3,080円

1回の使用につき

指揮者用譜面台

1台

100円

1回の使用につき

譜面台

1台

100円

1回の使用につき

金屏風

1双

1,020円

1回の使用につき

毛せん

1枚

100円

1回の使用につき

紗幕

1式

1,020円

1回の使用につき

揚げ幕

1式

510円

1回の使用につき

松羽目

1式

1,020円

1回の使用につき

地がすり

1式

1,020円

1回の使用につき

可動ステージ

1式

2,050円

1回の使用につき

10枚目から1枚300円

仮設花道

1式

2,050円

1回の使用につき

所作台

1式

4,110円

1回の使用につき

平台

1台

100円

1回の使用につき

バレエシート

1式

3,080円

1回の使用につき

能舞台用バレエシート

1式

2,050円

1回の使用につき

葛桶

1式

200円

1回の使用につき

床机

1脚

100円

1回の使用につき

かがり火台

1対

1,020円

1回の使用につき

ホワイトボード

1台

100円

1回の使用につき

囲碁・将棋セット

1式

100円

1回の使用につき

チェロ用椅子

1脚

100円

1回の使用につき

コントラバス用椅子

1脚

100円

1回の使用につき

スモークマシーン

1台

1,020円

1回の使用につき

ドライアイスマシーン

1台

1,020円

1回の使用につき

楽屋冷蔵庫

1台

100円

1回の使用につき

コーヒーメーカー

1台

100円

1回の使用につき

高座布座布団

1枚

100円

1回の使用につき

フォグマシーン

1台

1,020円

1回の使用につき

映像設備

35mm映写機

1式

7,200円

1回の使用につき

16mm映写機

1式

4,110円

1回の使用につき

テレビデオ

1台

200円

1回の使用につき

35面マルチ

1式

5,140円

1回の使用につき

スライド

1台

1,020円

1回の使用につき

OHP

1台

510円

1回の使用につき

レーザーディスクデッキ

1台

1,020円

1回の使用につき

Hi―8デッキ

1台

1,230円

1回の使用につき

S―VHSデッキ

1台

1,020円

1回の使用につき

W―VHSデッキ

1台

2,050円

1回の使用につき

ビデオプロジェクターA

1台

5,140円

1回の使用につき

ビデオプロジェクターB

1台

2,570円

1回の使用につき

照明設備

ストリップライト

1台

100円

1回の使用につき

クセノンピンスポット

1台

1,020円

1回の使用につき

スポットライト(1KW)

1台

200円

1回の使用につき

ミラーボール

1式

1,020円

1回の使用につき

エフェクトマシン

1式

1,020円

1回の使用につき

照明設備Aセット

調光装置:アッパー/ロワーホリゾント、シーリング、サイドフロント、ボーダー、サスペンション

1式

5,140円

大ホールでの使用1回につき

1式

2,570円

マルチホールでの使用1回につき

照明設備Bセット

調光装置:ボーダー、シーリング、サイドフロント

1式

3,080円

大ホールでの使用1回につき

1式

1,540円

マルチホールでの使用1回につき

能舞台用照明調光卓

1台

1,020円

1回の使用につき

音響設備

拡声装置(大ホール)

1式

2,570円

1回の使用につき

拡声装置(マルチホール)

1式

1,540円

1回の使用につき

スーパーウーファー

1式

1,020円

1回の使用につき

マイク(ダイナミック)

1本

510円

1回の使用につき

マイク(コンデンサー)

1本

720円

1回の使用につき

ワイヤレスマイク(大ホール)

1本

1,230円

1回の使用につき

ワイヤレスマイク(マルチホール)

1本

820円

1回の使用につき

カセットテープデッキ

1台

510円

1回の使用につき

オープンテープデッキ

1台

1,020円

1回の使用につき

CDプレーヤー

1台

820円

1回の使用につき

CDラジカセ

1台

100円

1回の使用につき

DAT

1台

820円

1回の使用につき

MDデッキ

1台

1,020円

1回の使用につき

コンサート用SR装置

1式

3,080円

1回の使用につき

ステージスピーカーA

1式

3,080円

1回の使用につき

ステージスピーカーB

1式

2,050円

1回の使用につき

モニタスピーカー

1本

720円

1回の使用につき

三点吊りマイク

1式

1,020円

1回の使用につき

別表第3(第7条関係)

区分

減額率

市内の保育所、幼稚園、小学校、中学校及び高等学校がその活動の一環として利用するとき。

70%

市及び市の関係機関が直接利用するとき。

50%

指定管理者の利用又は市長が別に定める活動基準を満たすと認めた団体が利用するとき。

50%

公益法人及び公共的団体等がセンターの設置目的に添って利用するとき。

30%

別表第4(第15条関係)

(平26規則7・全改)

施設名

使用料

レストラン厨房

月額 30,850円

コミュニティ放送局

月額 15,420円

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(平26規則7・一部改正)

画像

(平26規則7・一部改正)

画像

黒部市国際文化センター条例施行規則

平成18年3月31日 規則第42号

(平成26年4月1日施行)