○黒部市宮野墓地条例施行規則

平成18年3月31日

黒部市規則第83号

(趣旨)

第1条 この規則は、黒部市宮野墓地条例(平成18年黒部市条例第115号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の申請)

第2条 条例第3条第1項の規定により、黒部市宮野墓地(以下「墓地」という。)の使用の許可を受けようとする者は、墓地使用許可申請書(様式第1号)に住民票の写しを添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は、墓地の使用を許可したときは、墓地使用許可証(様式第2号)を交付するものとする。

(許可証の再交付)

第3条 使用者は、墓地使用許可証を紛失し、汚損し、又は破損したときは、墓地使用許可証再交付申請書(様式第3号)を市長に提出し、墓地使用許可証の再交付を受けなければならない。

(本市に住所を有しない者の使用料等)

第4条 条例第4条第1項に規定する「本市に住所を有する者」とは、使用許可申請時において引き続き1年以上黒部市に住所を有する者をいい、本市に住所を有しない者の使用料は、条例別表に定める額の130パーセントの額とする。

(使用料の還付)

第5条 条例第4条第3項ただし書の規定により使用料を還付することができるのは、使用許可の日から墓地に墳墓を設置することなく返還したときとする。

2 使用料の還付基準は、既納の使用料の額に対し、使用許可の日から、次の各号に定める期間の区分に応じて、当該各号に掲げる割合とする。

(1) 1年以内に返還した場合 全額

(2) 1年を超え2年以内に返還した場合 100分の80

(3) 2年を超え返還した場合 100分の50

(平20規則17・追加)

(使用権の承継の申請)

第6条 条例第5条第1項の規定により、墓地の使用の権利を承継しようとする者は、墓地使用権承継承認申請書(様式第4号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 墓地使用許可証

(2) 戸籍謄本及び世帯内全員の住民票の写し

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2 市長は、前項の承継を承認したときは、墓地使用権承継承認証(様式第5号)を交付するものとする。

(平20規則17・旧第5条繰下)

(住所等変更の届出)

第7条 条例第7条の規定による届出は、住所氏名変更届(様式第6号)に住民票の写しを添えて市長に提出しなければならない。

(平20規則17・旧第6条繰下)

(使用墓地の返還届)

第8条 使用者が条例第9条第1項の規定により墓地を返還しようとするときは、使用墓地返還届兼使用料還付申請書(様式第7号)に墓地使用許可証を添えて市長に提出しなければならない。

(平20規則17・旧第7条繰下・一部改正)

(墳墓等の設置管理)

第9条 使用者は、墳墓その他の設備の設置については、別表に定める基準に従わなければならない。

2 使用者は、常に自己の使用墓地を清掃し、墳墓が傾倒し、倒壊し、又は破損したときは、速やかに修理しなければならない。

(平20規則17・旧第8条繰下)

(その他)

第10条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平20規則17・旧第9条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の黒部市宮野墓地条例施行規則(昭和59年黒部市規則第18号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年8月4日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第9条関係)

(平20規則17・一部改正)

墳墓等設置基準

1 墳墓

種別

隣地境界線との間隔

A型

0.3m以上

B型

同上

C型

同上

2 植栽は灌木類のみとする。

画像

画像

画像

(平20規則17・一部改正)

画像

(平20規則17・一部改正)

画像

(平20規則17・一部改正)

画像

(平20規則17・全改)

画像

黒部市宮野墓地条例施行規則

平成18年3月31日 規則第83号

(平成20年8月4日施行)