○黒部市宇奈月温泉足湯条例

平成18年3月31日

黒部市条例第148号

(設置)

第1条 地域住民の健康増進と利用者相互の交流を図り、地域の活性化に資するため、黒部市宇奈月温泉足湯(以下「足湯」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 足湯の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 黒部市宇奈月温泉足湯「おもかげ」

(2) 位置 黒部市宇奈月温泉38番地42

(平26条例18・全改)

(入場の禁止)

第3条 市長は、足湯内の秩序を乱し、若しくは他の入場者に迷惑を及ぼし、又はこれらのおそれのある者の入場を禁止し、又はその者の退場を命ずることができる。

(損害賠償の義務)

第4条 足湯を利用した者、又はそれ以外の者は、故意又は過失により、足湯の施設、附属設備及び備品を損傷し、又は滅失したときは、直ちにこれを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の宇奈月町足湯施設の設置及び管理に関する条例(平成15年宇奈月町条例第17号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年6月23日条例第18号)

この条例は、平成26年8月1日から施行する。

黒部市宇奈月温泉足湯条例

平成18年3月31日 条例第148号

(平成26年8月1日施行)

体系情報
第10編 産業経済/第5章
沿革情報
平成18年3月31日 条例第148号
平成26年6月23日 条例第18号