○黒部市大原台自然公園管理棟条例

平成18年3月31日

黒部市条例第150号

(設置)

第1条 黒部市大原台自然公園の維持及び管理を図ることを目的として、大原台自然公園管理棟を設置する。

(名称及び位置)

第2条 大原台自然公園管理棟の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 黒部市大原台自然公園管理棟

(2) 位置 黒部市宇奈月温泉字尾ノ沼2番地

(管理)

第3条 黒部市大原台自然公園管理棟(以下「管理棟」という。)に管理員を置くことができる。

2 管理員は、市長の指揮を受け、管理棟の維持管理を掌理するものとする。

(開館時間)

第4条 管理棟の開館時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、市長は、特に必要があると認めるときは、これを臨時に変更することができる。

(入場者の遵守すべき事項)

第5条 入場者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外へ立ち入らないこと。

(2) 承認を受けずに管理棟内において寄附の募集、物品の販売、飲食物等の提供、広告物の掲示、写真の撮影、録音等を行わないこと。

(3) 管理棟の施設、附属設備及び備品(以下「施設等」という。)を損傷し、又は滅失するおそれのある行為をしないこと。

(4) 騒音又は大声を発する等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(5) 所定の場所以外で火気の使用、飲食又は喫煙をしないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、管理上支障があると認める行為をしないこと。

(損害賠償の義務)

第6条 入場者は、故意又は過失により施設等を損傷し、又は滅失したときは、直ちにこれを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の宇奈月町大原台自然公園管理棟設置条例(昭和61年宇奈月町条例第19号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

黒部市大原台自然公園管理棟条例

平成18年3月31日 条例第150号

(平成18年3月31日施行)