○黒部市立公民館条例施行規則

平成18年3月31日

黒部市教育委員会規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、黒部市立公民館条例(平成18年黒部市条例第172号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(館長の任期)

第2条 館長の任期は、2年とする。ただし、館長が欠けた場合の後任館長の任期は、前任者の残任期間とする。

(使用料の減免)

第3条 条例第10条の規定により使用料の減免を受けようとする者は、利用承認申請書(様式第1号)に減免事項を記載して提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請を承認したときは、利用承認書(様式第2号)を交付するものとする。

(運営審議会)

第4条 条例第15条に規定する黒部市公民館運営審議会(以下「運営審議会」という。)に委員長及び委員長職務代理者を置き、委員の互選により定める。

2 委員長は、会務を総理し、運営審議会を代表する。

3 委員長職務代理者は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 運営は、委員長が招集し、その議長は委員長が務める。

2 運営審議会は、在席委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 運営審議会の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の黒部市立公民館条例施行規則(平成元年黒部市規則第6号)又は宇奈月町公民館管理運営等に関する規則(昭和55年宇奈月町教育委員会規則第6号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

黒部市立公民館条例施行規則

平成18年3月31日 教育委員会規則第27号

(平成18年3月31日施行)