○黒部市消防団規則

平成18年3月31日

黒部市規則第131号

(目的)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項及び第23条第2項の規定に基づき、消防団の組織及び消防団員の階級等に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(平24規則1・一部改正)

(組織)

第2条 消防団に本部及び分団を置く。

2 本部及び分団の名称及び階級別定員は、別表のとおりとする。

(本部)

第3条 本部は、新川地域消防本部に置き、命令の伝達その他消防団の庶務を所掌する。

(平25規則10・一部改正)

(階級)

第4条 消防団員の階級は、団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とする。

(団長等の職務)

第5条 団長は、消防団の事務を統括し、所属消防団員を指揮監督する。

2 副団長は、団長を補佐し、団長に事故があるとき、又は団長が欠けたときは、あらかじめ団長の定めた順序に従いその職務を代理する。

(分団長等の職務)

第6条 分団長は、上司の命を受け、分団の事務を所掌し、所属消防団員を指揮監督する。

2 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき、又は分団長が欠けたときは、その職務を代理する。

3 部長、班長及び団員は、上司の命を受け分団事務を処理する。

(顧問)

第7条 消防団に顧問を置くことができる。

2 顧問は、市の行政事務及び消防団の運営について諮問に応ずる。

(任免手続)

第8条 黒部市消防団条例(平成18年黒部市条例第194号)第5条の規定により、団員に志願しようとする者は消防団員推薦書(様式第1号)を、辞職しようとする者は辞職願(様式第2号)を、所属分団長の承認を得て団長に提出するものとする。

2 分団長は、団員を昇格等をさせようとするときは、消防団員の異動報告書(様式第3号)を団長に提出するものとする。

(平24規則1・一部改正)

(辞令の交付)

第9条 団長は、団員を任免するときは、辞令書(様式第4号又は様式第5号)を交付するものとする。

(訓練及び礼式)

第10条 団員の訓練及び礼式は、消防訓練礼式の基準(昭和40年消防庁告示第1号)及び消防操法の基準(昭和47年消防庁告示第2号)に定めるとおりとする。

(平28規則36・追加)

(その他)

第11条 この規則の施行に関し必要な事項は、別に定める。

(平28規則36・旧第10条繰下)

この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(平成18年7月4日規則第154号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成24年1月4日規則第1号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(平成25年3月29日規則第10号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(平成28年3月31日規則第15号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(平成28年10月3日規則第36号)

この規則は、平成28年11月1日から施行する。

別表(第2条関係)

(平28規則15・全改)

名称

階級別定員

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

黒部市消防団本部

1

2






3

三日市分団



1

1

4

8

28

42

生地分団



1

1

5

10

31

48

石田分団



1

1

4

7

27

40

田家分団



1

1

2

4

18

26

村椿分団



1

1

2

4

17

25

大布施分団



1

1

3

6

22

33

前沢分団



1

1

2

4

16

24

荻生分団



1

1

2

4

16

24

若栗分団



1

1

2

4

16

24

東布施分団



1

1

4

8

24

38

宇奈月分団



1

1

2

4

16

24

音沢分団



1

1

1

2

7

12

内山分団



1

1

2

4

12

20

愛本分団



1

1

2

5

18

27

下立分団



1

1

3

5

18

28

浦山分団



1

1

3

5

20

30

女性分団



1

1

1

3

14

20

1

2

17

17

44

87

320

488

(平24規則1・全改)

画像

画像

画像

画像

画像

黒部市消防団規則

平成18年3月31日 規則第131号

(平成28年11月1日施行)