○黒部市ふれあいプラザ条例施行規則

平成27年2月27日

黒部市規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、黒部市ふれあいプラザ条例(平成26年黒部市条例第22号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申請)

第2条 条例第7条第1項及び第8条第1項の規定により黒部市ふれあいプラザ(以下「プラザ」という。)のイベントスペース及び附属設備の利用の承認を受けようとする者は、黒部市ふれあいプラザイベントスペース利用承認申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書は、条例第7条第1項の承認に係る申請にあっては利用日(利用しようとする日が引き続き2日以上であるときは、その初日。以下同じ。)前1月から1週間までの間に、条例第8条第1項の承認に係る申請にあっては利用日前12月から1月までの間に提出しなければならない。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。

(利用の承認)

第3条 市長は、イベントスペースの利用を承認したときは、黒部市ふれあいプラザイベントスペース利用承認書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

(利用の変更)

第4条 条例第8条第1項のイベントスペースの利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用内容の変更をしようとするときは、黒部市ふれあいプラザイベントスペース利用変更承認申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請を承認したときは、黒部市ふれあいプラザイベントスペース利用変更承認書(様式第4号)を当該申請者に交付するものとする。

(特別の設備の設置等)

第5条 利用者は、条例第10条の規定により特別の設備を設置しようとするとき又は既存の設備を変更して利用しようとするときは、黒部市ふれあいプラザ特別設備設置等承認申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、特別の設備の設置又は既存の設備の変更を承認したときは、黒部市ふれあいプラザ特別設備設置等承認書(様式第6号)を当該申請者に交付するものとする。

(利用の承認の取消し)

第6条 市長は、条例第11条の規定によりイベントスペースの利用の承認を取り消したときは、その旨を書面で当該利用者に通知するものとする。

(使用料の納入)

第7条 条例第12条に規定する使用料は、納入通知書又は口座振替の方法により、当該月分を翌月15日までに納付しなければならない。

(使用料の減免)

第8条 条例第13条の規定により使用料を減額し、又は免除する場合及びその額は、次のとおりとする。

(1) 市又は近隣市町(滑川市、魚津市、入善町及び朝日町をいう。以下同じ。)が主催する事業でイベントスペースを専用利用する場合 全額

(2) 市内の保育所、幼稚園、小学校、中学校及び高等学校がその活動の一環としてイベントスペースを専用利用する場合 全額

(3) 市又は近隣市町が共催する事業で、公益法人、公共的団体、実行委員会組織等がプラザの設置目的に沿ってイベントスペースを専用利用する場合 全額

(4) 市又は近隣市町が後援する事業で、公益法人、公共的団体、実行委員会組織等がプラザの設置目的に沿ってイベントスペースを専用利用する場合 5割に相当する額

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める場合 その都度市長が定める額

2 前項の規定により使用料の減額又は免除を受けようとする者は、あらかじめ、黒部市ふれあいプラザイベントスペース使用料減免申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第9条 条例第14条ただし書の規定による使用料の還付額は、次のとおりとする。

(1) 条例第14条第1項第1号に該当するとき 全額

(2) 条例第14条第1項第2号に該当するとき 5割に相当する額

(3) 条例第14条第1項第3号に該当するとき 市長が定める額

2 前項の規定により使用料の還付を受けようとする者は、黒部市ふれあいプラザイベントスペース使用料還付申請書(様式第8号)に使用料領収書を添えて、市長に提出しなければならない。

(損傷又は滅失の届出)

第10条 プラザ又はその附属設備等を損傷し、又は滅失した者は、直ちにその旨を市長に届け出て、その指示に従わなければならない。

(管理上の立入り)

第11条 市長は、プラザの管理上必要があると認めるときは、利用されている施設に関係職員を立ち入らせることができる。

(原状回復の点検)

第12条 利用者は、条例第15条の規定により原状に回復したときは、市長の点検を受けなければならない。

(指定管理者に関する読替え)

第13条 条例第17条の規定によりプラザの管理を指定管理者に行わせる場合は、第2条から第6条までの規定中「市長」とあるのは「指定管理者」と、第7条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、第8条(見出しを含む。)第1項中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「次のとおりとする」とあるのは「次に掲げる範囲内において、指定管理者が定める」と、同条第2項中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「市長」とあるのは「指定管理者」と、第9条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「市長」とあるのは「指定管理者」と、第10条から前条までの規定中「市長」とあるのは「指定管理者」と、様式第1号及び様式第2号中「黒部市長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と、様式第3号から様式第6号までの規定中「黒部市長」とあるのは「指定管理者」と、様式第7号及び様式第8号中「黒部市長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」とする。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、プラザの管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成27年3月1日から施行する。

(準備行為)

2 利用の承認に係る申請その他プラザを供用するために必要な準備行為は、この規則の施行前においても行うことができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

黒部市ふれあいプラザ条例施行規則

平成27年2月27日 規則第13号

(平成27年3月1日施行)