○黒部市空家等の適正管理及び活用促進に関する条例施行規則

平成27年12月28日

黒部市規則第46号

(情報提供の受付)

第2条 条例第5条第2項の規定による情報の提供は、空家等情報提供書(様式第1号)によるものとする。

2 市長は、前項の規定による情報の提供を受けたときは、空家等に関する情報受付簿(様式第2号)により整理するものとする。

(審議会の会長)

第3条 条例第6条に規定する審議会には、会長を置き、会長は学識経験を有する者につき委嘱された委員のうちから委員の互選により定める。

2 会長は、会務を総理し、審議会を代表する。

3 会長に事故があるとき、又は欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(審議会の議事)

第4条 審議会は、委員の2分の1以上が出席しなければ会議を開くことができない。

2 審議会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(審議会の庶務)

第5条 審議会の庶務は、都市建設部都市政策課において処理する。

(平30規則7・一部改正)

(立入調査)

第6条 条例第8条第3項の規定による通知は、空家等の適正管理に関する立入調査実施通知書(様式第3号)により行うものとする。

2 条例第8条第5号の証明書は、立入調査員証(様式第4号)によるものとする。

(認定基準)

第7条 条例第13条第1項の規定による特定空家等の認定の基準は、別に定める。

(助言又は指導)

第8条 条例第14条の助言又は指導は、特定空家等の適正管理に関する助言・指導書(様式第5号)又は口頭により行うものとする。

(勧告)

第9条 条例第15条の勧告は、特定空家等の適正管理に関する勧告書(様式第6号)により行うものとする。

(命令及び事前通知)

第10条 条例第16条第1項に規定する命令は、特定空家等の適正管理に関する命令書(様式第7号。以下「命令書」という。)により行うものとする。

2 条例第16条第2項の通知書は、特定空家等の適正管理に関する命令に係る事前の通知書(様式第8号)によるものとする。

(公開による意見の聴取)

第11条 条例第16条第3項の規定により公開による意見の聴取を請求しようとする者は、公開による意見の聴取請求書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

2 条例第16条第5項の規定による通知は、公開による意見の聴取通知書(様式第10号)により行うものとする。

3 条例第16条第5項の公告は、黒部市公告式条例(平成18年黒部市条例第3号)第2条第2項の掲示場(以下「掲示場」という。)への掲示その他市長が適当と認める方法により行うものとする。

(代執行)

第12条 条例第17条に規定する措置を行う場合において、次の各号に掲げる書類は、当該各号に定める様式によるものとする。

(1) 行政代執行法(昭和23年法律第43号)第3条第1項の文書 特定空家等の適正管理に関する戒告書(様式第11号)

(2) 行政代執行法第3条第2項の代執行令書 特定空家等の適正管理に関する代執行令書(様式第12号)

(3) 行政代執行法第4条の証票 執行責任者証(様式第13号)

(公示等)

第13条 条例第18条第1項に規定する公示の方法は、標識の設置及び命令書の公告とする。

2 前項の標識は、様式第14号によるものとし、当該特定空家等で道路に面する場所その他近隣住民等が見やすい場所に設置するものとする。

3 第1項の命令書の公告は、命令書の掲示場への掲示その他市長が適当と認める方法により行うものとする。

(緊急安全措置)

第14条 条例第20条第2項の通知は、空家等に対する緊急安全措置実施通知書(様式第15号)により行うものとする。

2 条例第20条第2項の公告は、前項の通知書を掲示場に掲示する方法により行うものとする。

(その他)

第15条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年1月1日から施行する。ただし、第6条から第13条までの規定は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日規則第7号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

黒部市空家等の適正管理及び活用促進に関する条例施行規則

平成27年12月28日 規則第46号

(平成30年4月1日施行)