○倶知安町畜犬の管理及び野犬の捕獲等に関する条例施行規則

平成12年3月30日

規則第9号

倶知安町畜犬取締及び野犬掃とう条例施行規則(昭和46年規則第2号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、倶知安町畜犬の管理及び野犬の捕獲等に関する条例(平成12年倶知安町条例第8号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(係留の方法)

第2条 条例第5条第1項に規定する係留方法は、条例第2条第5号に定めるもののほか、次の各号に適合する方法とする。

(1) 畜犬が公路を通行する人に接触しないものであること。

(2) へいその他の隔壁内において畜犬を放し飼いする場合は、隔壁内を通行する人に接触しないものであること。ただし、呼び鈴等を設けて飼育者に連絡できる旨を表示してある場合は、この限りでない。

(係留除外の許可)

第3条 条例第5条第2項の規定により町長の許可を受けようとする者は、別記様式第1号の申請書を提出しなければならない。

2 町長は、前項の申請があったとき、その内容を審査し、許可又は不許可を決定したうえ、別記様式第2号により申請者に通知するものとする。

3 前項の許可期限は、1年とする。

(飼育場所の表示)

第4条 条例第4条の規定による表示は、別記様式第3号によるものとする。

(畜犬等の加害、被害の届出等)

第5条 条例第6条第1項の規定による届出は、別記様式第4号によるものとする。

2 条例第6条第2項の規定による届出は、別記様式第5号によるものとする。

(加害畜犬に対する殺処分等)

第6条 条例第7条の規定による殺処分又は必要な処置は、別記様式第6号により命ずるものとする。

(身分を示す証票)

第7条 条例第13条の規定による証票は、別記様式第7号によるものとする。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成28年4月1日規則第17号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第8号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

倶知安町畜犬の管理及び野犬の捕獲等に関する条例施行規則

平成12年3月30日 規則第9号

(令和2年4月1日施行)