○倶知安町立学校職員の自家用自動車の公用使用に関する規程

平成19年3月30日

教委訓令第2号

(目的)

第1条 この訓令は、倶知安町立学校に勤務する市町村立学校職員給与負担法(昭和23年法律第135号)第1条及び第2条に規定する職員(以下「職員」という。)がその所有又は使用する自家用自動車を公務のために使用することに関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令において、自家用自動車とは道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第2条第2項に規定する自動車(自動二輪車を除く)であって、職員又は職員と生計を一にする親族が所有又は使用し、かつ、職員が通常の通勤等で使用しているものをいう。

(自家用自動車の公用使用の基準)

第3条 職員が自家用自動車を公用に使用できる場合は、次の各号のいずれかに該当し、かつ、他の代替措置がとれない場合に限るものとする。

(1) 災害の発生やその他緊急を要する場合であって、一般の交通機関を利用することが不適当と認められる場合

(2) 一般の交通機関の運行頻度が極めて少なく、その利用が著しく不便な場合

(3) 用務先が多く、一般の交通機関を利用すると公務の遂行が著しく遅滞し、又は困難である場合

(4) 授業等の校内業務と出張業務の両者を効率的に行うため、自家用自動車を使用させることが適当と認められる場合

(使用の申請)

第4条 職員は、前条の基準に該当する場合にあって、自家用自動車を公用に使用しようとするときは、当該学校の校長(以下「校長」という。)に申請しなければならない。

(公用使用する自家用自動車の条件)

第5条 公用使用する自家用自動車は、次に掲げる保険に加入していなければならない。

(1) 自動車損害賠償法(昭和30年法律第97号)の規定による自動車損害賠償責任保険

(2) 自動車任意保険(対人賠償保険が無制限の契約金額、かつ、対物賠償保険が1,000万円以上の契約金額)

(申請の手続き等)

第6条 第4条の規定に基づく申請は、自家用自動車の公用使用承認申請書(別記様式第1号。以下「申請書」という。)によるものとする。

2 校長は、前項の申請書を受理したときは、速やかにその適否を判断し、これを承認したときは、公用に使用する自家用自動車登録簿(別記様式第2号。以下「登録簿」という。)に登録し、その旨を当該職員に伝えなければならない。

3 第3条の規定に基づき自家用自動車の公用使用を校長が承認する場合において、同一用務のため同一目的地に旅行をする職員の同乗を承認することができる。

4 職員は、前項の申請書を提出後において記載事項に変更が生じたときは、速やかにその旨を校長に届出なければならない。

5 職員は、前項に規定する登録簿に登録済の自家用自動車を公用に使用しようとするときは、その都度、自家用自動車の公用使用承認簿(別記様式第3号)により、校長にその旨を申し出て、承認を受けなければならない。

(自家用自動車の公用使用承認の制限)

第7条 校長は、第4条の規定に基づき自家用自動車の公用使用の承認を申請しようとする職員が次の各号のいずれかに該当するときは、当該公用使用を承認してはならない。

(1) 職員が過去1年間において交通事故を起こし、又は自動車の運転に係る罰金刑に処せられているとき。

(2) 職員の健康状態が過労や病気等により正常な運転に適さないと認められるとき。

(3) 1日の走行距離が概ね250キロメートルを超え、又は運転時間が5時間を超えるとき。

(4) 気象条件や道路条件が悪く、自動車の運転に危険が伴うとき。

(旅費の支給等)

第8条 職員が第6条第2項に規定する登録済の自家用自動車を公用に使用する場合には、北海道教育委員会の任命に係る職員の旅費支給規程(昭和44年6月9日教育委員会訓令第2号)による旅費を支給する。

2 前項の旅費の支給に係る走行距離は、用務先までの一般に利用しうる最短の経路(高速自動車国道等の有料道路を除く。)により、旅行した場合によるものとする。

(交通事故等の場合の処理)

第9条 職員が第6条第5項の規定による承認を受けて自家用自動車を公用で運行中、交通事故などにより他人に損害を与えた場合は、当該事故による損害賠償のうち、第5条各号の損害保険契約による保険金相当額について、当該自家用自動車の所有者である職員等が負担するものとし、職員に損害が生じた場合は、加害者に対する損害賠償の請求等については、公務災害補償を除き、当該事故の当事者間で処理するものとする。

2 職員が第6条第5項の規程による承認を受けて自家用自動車を公用で運転中、自損その他当該職員の責任に帰する事故により、当該自家用自動車を損傷し、損害を生じたときは、当該自家用車の所有者である職員等が修理等現状回復に要する経費を負担するものとする。

附 則

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年5月30日教委訓令第4号)

この訓令は、平成19年6月1日から施行する。

画像

画像

画像

倶知安町立学校職員の自家用自動車の公用使用に関する規程

平成19年3月30日 教育委員会訓令第2号

(平成19年6月1日施行)