○倶知安町八幡寒別地区農村広場設置管理条例施行規則

令和3年5月27日

教委規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、倶知安町八幡寒別地区農村広場設置管理条例(昭和56年倶知安町条例第5号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用期間)

第2条 倶知安町八幡寒別地区農村広場(以下「農村広場」という。)の使用期間は、5月中旬から10月中旬までとする。ただし、教育委員会が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(使用時間)

第3条 農村広場の使用時間は、午前9時から午後6時(日没が午後6時前であるときは、日没時刻)とし、準備及び原状回復に要する時間を含むものとする。ただし、教育委員会が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(使用申請)

第4条 条例第4条の規定により使用の許可を受けようとする者は、使用する日の90日前から7日前までに使用許可申請書(別記様式第1号)を教育委員会に提出しなければならない。ただし、教育委員会が申請書の提出について必要がないと認めたときは、この限りでない。

2 教育委員会が特別の理由があると認めるときは、前項の期間以外の日においても申請書を提出することができる。

(使用許可書の交付)

第5条 教育委員会は、前条の申請書を審査し、適当と認めるときは使用許可書(別記様式第2号)を交付するものとする。

(使用の変更等)

第6条 前条の許可を受けた者が、その許可を受けた事項を変更しようとするときは、あらかじめ使用許可書を教育委員会に提出し、承認を受けなければならない。

2 許可を受けた者が使用を取り消すときは、その旨を教育委員会に届け出るとともに、使用許可書を教育委員会に返還しなければならない。

(補則)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この規則は、令和3年5月27日から施行する。

画像

画像

倶知安町八幡寒別地区農村広場設置管理条例施行規則

令和3年5月27日 教育委員会規則第4号

(令和3年5月27日施行)