○桑名市水郷テラス条例施行規則

平成18年1月10日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、桑名市水郷テラス条例(平成17年桑名市条例第51号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 桑名市水郷テラス(以下「水郷テラス」という。)の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館日を定めることができる。

(1) 月曜日

(2) 12月28日から翌年1月3日まで

(開館時間)

第3条 水郷テラスの開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(利用者の守るべき事項)

第4条 利用者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外で飲食し、喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(2) 騒音を発し、暴力を用いるなど他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(3) 水郷テラスを不潔にしないこと。

(4) 所定の場所以外に出入りしないこと。

(5) その他管理上必要な指示に従うこと。

(目的外利用の申請)

第5条 水郷テラスの目的外利用ができる者は、次の各号に掲げる者とする。

(1) 市内に住所を有する個人又は団体

(2) その他市長が認める者

2 条例第5条の規定により施設の利用の許可を受けようとする者は、桑名市水郷テラス目的外利用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の申請について適当と認めたときは、桑名市水郷テラス目的外利用許可書(様式第2号)を申請者に交付する。

4 前項の許可には、条件を付すことができる。

5 第3項の許可を受けた者は、別表に掲げる基本額に利用する日における消費税法(昭和63年法律第108号)に規定する消費税及び地方税法(昭和25年法律第226号)に規定する地方消費税の額に相当する額を加算した使用料を納付しなければならない。この場合において、使用料に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、この規則の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、条例の施行の日から施行する。

(平成26年3月10日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の桑名市水郷テラス条例施行規則の規定により交付し、又は提出されている許可書又は申請書については、それぞれこの規則による改正後の桑名市水郷テラス条例施行規則の規定により交付し、提出された許可書又は申請書とみなす。

(令和元年10月2日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の第5条第5項及び別表の規定は、令和2年10月1日以後に桑名市水郷テラスを目的外利用する場合の使用料について適用し、同日前に桑名市水郷テラスを目的外利用する場合の使用料については、なお従前の例による。

別表(第5条関係)

区分

基本額

物品陳列台

1日当たり1台につき 287円

常設電気機器

1日当たり 194円

持込電気機器

1日当たり1台につき 92円

画像

画像

桑名市水郷テラス条例施行規則

平成18年1月10日 規則第1号

(令和元年10月2日施行)