○京都市理容師法施行細則

平成12年3月30日

規則第114号

京都市理容師法施行細則

(趣旨)

第1条 この規則は,理容師法施行令(以下「令」という。)及び理容師法施行規則(以下「省令」という。)に定めるもののほか,理容師法(以下「法」という。)及び京都市理容師法に基づく衛生上必要な措置等に関する条例(以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

第2条 削除

(理容師が衛生的に理容を行うために必要な措置)

第3条 条例第4条第3号に規定する別に定める措置は,次に掲げるとおりとする。

(1) 理容の作業中は,清潔な作業衣を着用するとともに,顔そり等の顔面に係る作業を行うときは,清潔なマスクを着用すること。

(2) 洗髪器は,1日に1回以上,洗剤を用いて洗浄することにより,常にその清潔を保つこと。

(3) 医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第2項に規定する医薬部外品若しくは同条第3項に規定する化粧品を理容の作業に使用し,又は薬品を器具類及び布片類の消毒に使用するに当たっては,安全及び衛生の確保に十分留意し,これらを適正に使用すること。

(4) 救急処置に必要な薬品及び脱脂綿,ガーゼその他の衛生材料を備え,これらを適正に使用すること。

(5) 法第6条の2ただし書の規定により理容所以外の場所で理容の業を行う場合にあっては,必要に応じて,器具類の消毒に必要な薬品及び器具を携帯すること。

(理容所開設届等)

第4条 省令第19条第1項に規定する届出書は,理容所開設届(第1号様式)とする。

2 理容所開設届には,省令第19条第2項から第4項までに規定する書類のほか,次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 従業者名簿(第2号様式)

(2) 施設の敷地の周囲おおむね200メートルの区域内の見取図

(3) 施設の平面図

(4) 法人の登記事項証明書(法人である場合に限る。)

(理容所届出事項変更届等)

第5条 省令第20条前段に規定する届出書は,理容所届出事項変更届(第3号様式)とする。

2 理容所届出事項変更届には,省令第20条後段に規定する書類のほか,次の各号に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 従業者名簿(従業者に異動があった場合に限る。)

(2) 変更の事実を証する書類

(廃止の届出)

第6条 法第11条第2項の規定による廃止の届出をしようとする理容所の開設者(以下「開設者」という。)は,理容所廃止届(第4号様式)を保健所長に提出しなければならない。

(理容師免許証等の掲示)

第7条 開設者は,理容所内の見やすい場所に,当該理容所で理容の業に従事する理容師の理容師免許証又は理容師免許証明書を掲示しておかなければならない。

(確認に係る文書の掲示)

第8条 法第11条の2の規定による確認を受けた開設者は,理容所内の見やすい場所に,当該確認に係る文書を掲示しておかなければならない。

(理容所承継届)

第9条 省令第21条第1項,第22条第1項及び第22条の2第1項に規定する届出書は,理容所承継届(第5号様式)とする。

(理容所の構造,設備及び施設の管理について講じるべき措置)

第10条 条例第5条第4号に規定する別に定める措置は,次に掲げるとおりとする。

(1) 理容師が理容の作業を行う理容所内の場所(以下「作業場」という。)の面積は,次に掲げる区分に応じ,それぞれ次に掲げる面積以上とすること。

 理容所内において客が理容のサービスを受けるときに使用する椅子が3脚以上であるとき 3.3平方メートルに当該椅子の数から2を減じた数を乗じて得た面積に,10平方メートルを加えた面積

 以外のとき 10平方メートル

(2) 作業場と区分して待合所(客が待機するための場所をいう。)を設けること。

(3) 天井の高さは,床面から2.2メートル以上とすること。

(4) 器具類及び布片類を洗浄する場所には,給湯設備を設けること。

(5) 理容所内に客が利用することのできる便所を設けること。ただし,当該理容所が設けられている建物内の理容所以外の場所に,当該理容所の客が利用することのできる便所を確保することができる場合は,この限りでない。

(6) 理容所の内部は,設備の清掃及び消毒を行うとともに,ねずみ,蚊,はえその他の衛生を害するおそれのあるものの駆除を行うことにより,清潔に保つこと。

附 則

この規則は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成12年9月18日規則第49号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第161号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月31日規則第140号)

この規則は,平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月4日規則第71号)

この規則は,平成17年3月7日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第158号)

この規則は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第107号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年11月21日規則第54号)

この規則は,平成26年11月25日から施行する。

附 則(平成29年3月31日規則第90号)

(施行期日)

1 この規則は,平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 従前の様式による用紙は,市長が認めるものに限り,当分の間,これを使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

京都市理容師法施行細則

平成12年3月30日 規則第114号

(平成29年4月1日施行)