○市長の権限に属する事務の補助執行に関する規則

昭和52年9月29日

規則第33号

(補助執行)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき、市長は、前橋市教育委員会、前橋市選挙管理委員会、前橋市監査委員及び前橋市農業委員会(以下「委員会等」という。)の事務を補助する職員及びこれらの執行機関の管理に属する機関の職員に対して、その者の属する委員会等における市長の権限に属する事務を補助執行させるものとする。

2 市長は、前橋市議会事務局の職員に対して、その者の属する機関における市長の権限に属する事務を補助執行させるものとする。

(平11規則12・一部改正)

(事務処理)

第2条 前条の規定により補助執行する委員会等の職員及び議会事務局の職員は、それぞれ当該補助執行事務を市長の事務部局の例により処理しなければならない。

(平11規則12・一部改正)

(事案の専決)

第3条 補助執行事務に係る事案の専決は、前橋市事務決裁規程(平成6年前橋市訓令甲第1号)によるものとする。

(平11規則12・一部改正)

附 則

1 この規則は、昭和52年10月1日から施行する。

2 市長の権限に属する事務の委任及び補助執行に関する規則(昭和40年前橋市規則第18号)は、廃止する。

附 則(平成11年3月31日規則第12号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

市長の権限に属する事務の補助執行に関する規則

昭和52年9月29日 規則第33号

(平成11年3月31日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
昭和52年9月29日 規則第33号
平成11年3月31日 規則第12号