○前橋市監査委員事務局設置条例

昭和39年3月30日

条例第15号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第200条第2項の規定により、監査委員の事務を補助するため、本市の監査委員に事務局を置く。

(職員)

第2条 事務局に次の職員を置き、代表監査委員がこれを任免する。

(1) 事務局長

(2) 書記

(3) その他の職員

(定数)

第3条 事務局職員の定数は、前橋市職員定数条例(昭和35年前橋市条例第3号)の定めるところによる。

(委任)

第4条 法令及びこの条例に定めるもののほか、事務局の処務及び事務局職員についての必要な事項は、監査委員が定める。

(昭56条例9・旧第5条繰上)

附 則

1 この条例は、昭和39年4月1日から施行する。

2 この条例施行の際、現に事務局の職員で、その職にあるものは、この条例により任命されたものとみなす。

附 則(昭和56年3月28日条例第9号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

前橋市監査委員事務局設置条例

昭和39年3月30日 条例第15号

(昭和56年3月28日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第4章 監査委員
沿革情報
昭和39年3月30日 条例第15号
昭和56年3月28日 条例第9号