○前橋市監査委員事務局職員の名称及び職名に関する規程

昭和44年6月30日

監査委員訓令甲第2号

監査委員事務局

(趣旨)

第1条 この訓令は、前橋市職員定数条例(昭和35年前橋市条例第3号)第2条に定める監査委員事務局の職員(以下「職員」という。)の名称及び職名について定めるものとする。

(職員の名称)

第2条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第200条第3項の規定により事務局の職員の名称は、次のとおりとする。

(1) 事務局長

(2) 書記

(昭61監査委訓令甲2・一部改正)

(職員の職名)

第3条 職員の職名は、特に法令で定めるもののほか、別表に掲げるとおりとする。

(昭61監査委訓令甲2・一部改正)

附 則

この訓令は、昭和44年7月1日から施行する。

附 則(昭和51年7月1日監査委訓令甲第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(昭和51年9月28日監査委訓令甲第3号)

この訓令は、昭和51年10月1日から施行する。

附 則(昭和53年9月1日監査委訓令甲第1号)

この訓令は、昭和53年9月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月31日監査委訓令甲第1号)

この訓令は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月31日監査委訓令甲第2号)

1 この訓令は、昭和61年4月1日から施行する。

2 この訓令施行の際、現に附則別表の改正前の職名等欄に掲げる職名を有するものは、この訓令施行の日において、この訓令による改正後の別表に定める職名を有する職員に辞令をもって任命又は補職されることとなるものを除き、別に辞令を用いず、それぞれこの訓令に基づき、これに対応する改正後の職名等欄に掲げる名称及び職名を有する職員に任命又は補職されたものとする。

附則別表(附則第2項関係)

改正前の職名等

改正後の職名等

名称

職務上の職名

組織上の職名

名称

職名

事務局長

副参事

事務局長

事務局長

事務局長

書記

副参事

副参事

書記

副参事

次長

事務局長補佐

主幹

係長

係長

主任

主任

附 則(平成4年3月31日監査委訓令甲第2号)

この訓令は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月29日監査委訓令甲第1号)

この訓令は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日監査委訓令甲第2号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月2日監査委訓令甲第1号)

1 この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日(以下「施行日」という。)の前日において主査の職にある者が施行日以後に昇任するまでの間(昇任せず退職する場合はその退職までの間)は、前橋市監査委員事務局に主査の職を置くことができる。

3 前項の規定により主査の職を置く間は、改正前の別表に規定する主査の職務の内容に関する規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成24年3月30日監査委訓令甲第2号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(昭61監査委訓令甲2・全改、平4監査委訓令甲2・平7監査委訓令甲1・平22監査委訓令甲2・平23監査委訓令甲1・平24監査委訓令甲2・一部改正)

職員の名称

職名

職務の内容

事務局長

事務局長

事務局の所掌事務の総合調整に関する事務を掌理する。

書記

副参事

事務局長を補佐し、事務局の事務の企画、連絡調整事務及び特命事項を掌理する。

事務局長補佐

事務局長を補佐し、事務局又は係の分掌事務の調整に関する事務を掌理する。

係長

係員を指導し、係の分掌事務を掌理し、担当事務に従事する。

副主幹

係長を補佐し、係の調整を図り、担当事務に従事する。

主任

相当の知識、経験を有し、担当事務に従事する。

主事

技師

担当事務に従事する。

前橋市監査委員事務局職員の名称及び職名に関する規程

昭和44年6月30日 監査委員訓令甲第2号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第4章 監査委員
沿革情報
昭和44年6月30日 監査委員訓令甲第2号
昭和51年7月1日 監査委員訓令甲第1号
昭和51年9月28日 監査委員訓令甲第3号
昭和53年9月1日 監査委員訓令甲第1号
昭和58年3月31日 監査委員訓令甲第1号
昭和61年3月31日 監査委員訓令甲第2号
平成4年3月31日 監査委員訓令甲第2号
平成7年3月29日 監査委員訓令甲第1号
平成22年3月30日 監査委員訓令甲第2号
平成23年3月2日 監査委員訓令甲第1号
平成24年3月30日 監査委員訓令甲第2号