○前橋市農業委員会調査班設置要綱

昭和44年7月11日

農業委員会訓令甲第1号

農業委員会事務局

(趣旨)

第1条 この訓令は、前橋市農業委員会規程(昭和44年前橋市農業委員会規程第2号)第4条の規定に基づき、その適正かつ円滑な処理を図るための農業委員会調査班(以下「調査班」という。)の設置その他について、必要な事項を定めるものとする。

(昭47農委訓令甲1・昭62農委訓令甲1・平29農委訓令甲1・一部改正)

(設置及び名称)

第2条 農業委員会に調査班を設置し、その名称は、次のとおりとする。

(1) 第一調査班

(2) 第二調査班

(3) 第三調査班

(4) 第四調査班

(5) 特別調査班

(昭47農委訓令甲1・全改、平29農委訓令甲1・一部改正)

(構成)

第3条 調査班は、農業委員をもって組織する。

2 各調査班の班長及び副班長は、各調査班ごとに、その属する委員の互選により定める。

3 特別調査班は、会長職務代理者及び各調査班から選出された委員により組織する。

(昭49農委訓令甲2・全改、昭62農委訓令甲1・平29農委訓令甲1・平30農委訓令甲1・一部改正)

(任期)

第4条 調査班の委員の任期は、1年間とする。

(平29農委訓令甲1・一部改正)

(任務)

第5条 調査班の任務は、次のとおりとする。

(1) 農地法(昭和27年法律第229号)の規定による各種申請事案及び違反転用等の是正について、事前に所要の調査を行い、これを農業委員会総会(以下「総会」という。)に報告すること。

(2) 調査の過程における関係当事者の誤認又は錯誤等に対する適法な指導を行うこと。

(3) 特に総会から付託された事案等についての調査、あっせんを行うこと。

2 前項第2号及び第3号の指導及び調整あっせんを行うに当たっては、その結果が総会の決定であると誤解をされないよう努めなければならない。

(昭47農委訓令甲1・昭62農委訓令甲1・平29農委訓令甲1・一部改正)

(招集)

第6条 調査班は、それぞれの調査班長が招集する。ただし、調査班が合同で調査をする必要がある場合は、会長職務代理者が招集する。

2 調査班は、総会開催の前及び調査班長が招集の必要を認めたときに招集する。

(昭47農委訓令甲1・平29農委訓令甲1・一部改正)

(調査班以外の委員等の参加)

第7条 会長職務代理者は、必要があると認めたときは、いずれの調査班にも参加するとともに当該調査班に属しない委員を参加させることができる。

(平29農委訓令甲1・一部改正)

(調査班長連絡会議)

第8条 調査班長連絡会議(以下「会議」という。)は、各調査班長、副班長をもって構成し、各調査班相互間の連絡提携及び調査に対する基本的事項の統一調整を図るため、必要に応じて随時開催する。

(平29農委訓令甲1・一部改正)

(会議の招集)

第9条 会議は、会長職務代理者が招集し、会議の議長となる。

(平29農委訓令甲1・一部改正)

(農業委員会長の出席)

第10条 農業委員会長は、会議に出席し、議事に参与することができる。

(委任)

第11条 この訓令に定めない事項及びこの訓令の内容に疑義を生じたときは、会長職務代理者が会議に諮って定める。

(昭62農委訓令甲1・平29農委訓令甲1・一部改正)

附 則

この訓令は、公表の日から施行し、次の一般選挙から適用する。

(昭47農委訓令甲1・一部改正)

附 則(昭和47年6月14日農委訓令甲第1号)

この訓令は、昭和47年7月20日から施行する。

附 則(昭和49年7月17日農委訓令甲第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(昭和62年3月20日農委訓令甲第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成29年7月11日農委訓令甲第1号)

この規程は、平成29年7月20日から施行する。

附 則(平成30年6月19日農委訓令甲第1号)

この訓令は、平成30年7月20日から施行する。

前橋市農業委員会調査班設置要綱

昭和44年7月11日 農業委員会訓令甲第1号

(平成30年7月20日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第6章 農業委員会
沿革情報
昭和44年7月11日 農業委員会訓令甲第1号
昭和47年6月14日 農業委員会訓令甲第1号
昭和49年7月17日 農業委員会訓令甲第2号
昭和62年3月20日 農業委員会訓令甲第1号
平成29年7月11日 農業委員会訓令甲第1号
平成30年6月19日 農業委員会訓令甲第1号