○前橋市農業委員会事務局設置規程

昭和44年7月11日

農業委員会規程第4号

(設置)

第1条 農業委員会の所掌事務を適正かつ円滑に処理するため、前橋市農業委員会規程(昭和44年前橋市農業委員会規程第2号)第10条の規定により前橋市農業委員会(以下「委員会」という。)に事務局を置く。

(昭50農委規程2・平29農委規程5・一部改正)

(組織)

第2条 事務局に次の係を置く。

(1) 管理係

(2) 農業振興係

(3) 農地係

2 各係の所掌事務については、会長が別に定める。

(昭50農委規程2・平9農委規程2・平11農委規程2・一部改正)

(定数)

第3条 職員の定数は、前橋市職員定数条例(昭和35年前橋市条例第3号)の定めるところによる。

(職務)

第4条 参事は、会長の命を受けて委員会の事務を掌理し、職員を指揮監督する。

2 事務局長は、会長の命を受けて委員会の事務を掌理し、職員を指揮監督する。

3 副参事は、上司の命を受けて事務局長を補佐し、事務局長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 事務局長補佐は、上司の命を受けて事務局長を補佐し、事務局長に事故があるときは、その職務を代理する。

5 係長は、上司の命を受けて係員を指導し、係の事務をつかさどる。

6 副主幹は、上司の命を受けて係長を補佐し、係の事務の企画、特命事項及び担当事務を処理する。

(昭61農委規程1・平7農委規程2・平9農委規程2・平23農委規程2・平29農委規程5・一部改正)

(分限及び懲戒)

第5条 事務局職員の分限、懲戒等に関しては、前橋市の職員の分限、懲戒等の例による。

(平9農委規程2・一部改正)

(服務及び福利厚生)

第6条 事務局職員の服務及び福利厚生に関しては、前橋市の職員の服務、福利厚生等の例による。

(平9農委規程2・一部改正)

附 則

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(昭和50年7月18日農委規程第2号)

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(昭和61年4月7日農委規程第1号)

この規程は、公表の日から施行し、改正後の前橋市農業委員会事務局設置規程の規定は、昭和61年4月1日から適用する。

附 則(平成7年7月14日農委規程第2号)

この規程は、公表の日から施行し、改正後の前橋市農業委員会事務局設置規程の規定は、平成7年4月1日から適用する。

附 則(平成9年4月8日農委規程第2号)

この規程は、公表の日から施行し、改正後の前橋市農業委員会事務局設置規程第2条第1項の規定は、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成11年3月30日農委規程第2号)

この規程は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月18日農委規程第2号)

1 この規程は、平成23年4月1日から施行する。

2 この規程の施行の日(以下「施行日」という。)の前日において主査の職にある者が施行日以後に昇任するまでの間(昇任せず退職する場合は、その退職までの間)は、第2条の規定による改正後の前橋市農業委員会事務局職員の職の設置に関する規程(以下「改正後の職の設置規程」という。)第2条の規定にかかわらず、前橋市農業委員会事務局に主査の職を置くことができる。この場合において、改正後の職の設置規程第2条第1号中「副主幹」とあるのは「副主幹 主査」とする。

3 前項の規定により主査の職を置く間は、第1条の規定による改正前の前橋市農業委員会事務局設置規程第4条第5項の規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成29年7月19日農委規程第5号)

この規程は、平成29年7月20日から施行する。

前橋市農業委員会事務局設置規程

昭和44年7月11日 農業委員会規程第4号

(平成29年7月20日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第6章 農業委員会
沿革情報
昭和44年7月11日 農業委員会規程第4号
昭和50年7月18日 農業委員会規程第2号
昭和61年4月7日 農業委員会規程第1号
平成7年7月14日 農業委員会規程第2号
平成9年4月8日 農業委員会規程第2号
平成11年3月30日 農業委員会規程第2号
平成23年3月18日 農業委員会規程第2号
平成29年7月19日 農業委員会規程第5号