○前橋市公務災害補償等認定委員会規程

昭和43年3月28日

公務災害補償認定委員会規程第1号

第1条 この規程は、前橋市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例施行規則(昭和43年前橋市規則第13号)第5条第6項の規定に基づき、前橋市公務災害補償等認定委員会(以下「委員会」という。)の会議等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(昭56公災害認定委規程1・一部改正)

第2条 委員会を招集するときには、委員長は、あらかじめ日時、場所及び議事事項を委員に通知するものとする。

第3条 委員会は、必要があると認めたときは、市職員及び補償の請求者その他の関係者の出席を求め、その報告又は意見を聞くことができる。

第4条 委員会に書記を置く。

2 書記は、市長がその所属職員のうちから命ずる。

3 書記は、委員長の命を受けて会議録の作成その他の庶務に従事する。

第5条 会議録には、議事の経過の要領及びその結果を記載し、出席した委員が署名しなければならない。

第6条 この規程に定めるもののほか、委員会の会議等について必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、公表の日から施行し、昭和42年12月1日から適用する。

附 則(昭和56年3月25日公災害認定委規程第1号)

この規程は、公表の日から施行する。

前橋市公務災害補償等認定委員会規程

昭和43年3月28日 公務災害補償認定委員会規程第1号

(昭和56年3月25日施行)

体系情報
第4編 事/第6章 職員厚生
沿革情報
昭和43年3月28日 公務災害補償認定委員会規程第1号
昭和56年3月25日 公務災害補償認定委員会規程第1号