○前橋市鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律関係手数料条例

平成12年3月30日

条例第24号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第228条第1項の規定に基づき、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号。以下「法」という。)の規定により飼養の登録を申請する者等から徴収する手数料に関し必要な事項を定めるものとする。

(平15条例7・平27条例17・一部改正)

(手数料の額)

第2条 次の各号に掲げる者は、当該各号に掲げる額の手数料を納付しなければならない。

(1) 法第19条第2項の規定により飼養の登録を申請する者 1件につき3,400円

(2) 法第19条第5項の規定により飼養の登録の有効期間の更新を申請する者 1件につき3,400円

(3) 法第19条第6項の規定により登録票の再交付を申請する者 1件につき3,400円

(平15条例7・一部改正)

(手数料の徴収等)

第3条 手数料は、申請の際に徴収する。

2 納付した手数料は、還付しない。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

2 この条例は、この条例の施行の日以後にされる申請に係る手数料について適用し、同日前にされた申請に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成15年3月28日条例第7号)

この条例は、平成15年4月16日から施行する。

附 則(平成27年3月30日条例第17号)

この条例は、平成27年5月29日から施行する。

前橋市鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律関係手数料条例

平成12年3月30日 条例第24号

(平成27年5月29日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
平成12年3月30日 条例第24号
平成15年3月28日 条例第7号
平成27年3月30日 条例第17号