○前橋市契約事務取扱規程

平成6年3月31日

訓令甲第4号

庁中一般

(趣旨)

第1条 この訓令は、前橋市財務規則(昭和40年前橋市規則第19号)前橋市契約規則(平成2年前橋市規則第4号。以下「契約規則」という。)その他本市が発注する物件の製造及び購入、建設工事、測量、建設コンサルタント業務等の一般競争入札及び指名競争入札に参加する者に必要な資格等に係る告示に定めるもののほか、契約事務の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

(平8訓令甲1・平18訓令甲1・平20訓令甲8・一部改正)

(工事施工の手続)

第2条 工事担当課長は、工事を施工しようとするときは、工事施工伺書及び次に掲げる書類を作成し、決裁を経た後、入札希望日等を記載した契約依頼書を添えて契約監理課長に送付しなければならない。ただし、設計金額が130万円以下の随意契約による工事については、工事担当課において契約手続ができるものとする。

(1) 指名競争入札による場合は、設計書、仕様書、図面等(以下これらを「設計図書」という。)

(2) 随意契約による場合は、そのつど必要な数の設計図書

(3) 特殊な技術を要するなどの工事で、特に請負者を指定する必要があるときは、その理由を付記した書面

(平18訓令甲1・平27訓令甲4・一部改正)

(測量等業務委託の手続)

第3条 工事担当課長は、測量、設計等に係る業務(以下「測量等業務」という。)を委託しようとするときは、業務委託伺書及び次に掲げる書類を作成し、決裁を経た後、契約依頼書を添えて契約監理課長に送付しなければならない。ただし、設計金額が50万円以下の随意契約による測量等業務については、工事担当課において契約手続ができるものとする。

(1) 指名競争入札による場合は、指名業者に応じた数の仕様書等

(2) 随意契約による場合は、そのつど必要な数の仕様書等

(3) 特殊な技術を要するなどの測量等業務で、特に受託者を指定する必要があるときは、その理由を付記した書面

(平22訓令甲8・平27訓令甲4・一部改正)

(関係書類の取扱い)

第4条 工事施工伺書、業務委託伺書及び金額入り設計書を取り扱う職員は、その内容が部外に漏れないよう取扱い及び保管に細心の注意を払わなければならない。

(契約の手続)

第5条 契約監理課長は、第2条第3条又は次条の規定により契約依頼書の送付があったときは、次に掲げる事項を決定の上、速やかに契約の手続をとらなければならない。

(1) 契約方法

(2) 一般競争入札に付す場合は、条件等

(3) 指名競争入札に付す場合は、入札に参加させる業者、随意契約による場合は、相手方

(4) 予定価格

(5) その他必要な事項

(平22訓令甲8・平22訓令甲12・平27訓令甲4・一部改正)

(その他の契約の手続)

第6条 清掃等役務の提供に係る業務(以下「役務業務」という。)の委託の契約、公有財産の取得、処分及び賃貸の契約並びに物品の買入れの契約(前橋市財務規則第216条第1項各号に掲げるものに限る。)(第8条第2号においてこれらを「その他の契約」という。)については、当該事務事業を主管する課(以下「事務事業主管課」という。)において契約手続をするものとする。

2 前項の規定にかかわらず、別に定める種類の役務業務の委託(一般競争入札又は指名競争入札により契約を締結するものに限る。)のうち、契約監理課において契約手続をすることが適当であると認めるものについては、契約監理課において契約手続をするものとする。

3 事務事業主管課の課長は、前項の規定により契約監理課が契約手続をするときは、業務実施伺書及び仕様書を作成し、決裁を経た後、契約依頼書を添えて契約監理課長に送付しなければならない。

(平22訓令甲8・平24訓令甲1・平27訓令甲4・一部改正)

(入札参加者の指名基準)

第7条 契約監理課長は、契約規則第13条の規定により入札に参加する者を指名しようとするときは、別に定める指名基準等に基づき選定しなければならない。

(平18訓令甲1・平19訓令甲12・平27訓令甲4・一部改正)

(予定価格調書の作成)

第8条 契約規則第6条の規定による予定価格調書は、特に必要がある場合を除くほか、入札の前日までに作成し、契約監理課長が厳重に保管するものとする。ただし、次の各号に掲げる契約に係る予定価格調書は、当該各号に定める課長が作成し、厳重に保管するものとする。

(1) 130万円以下の工事又は50万円以下の測量等業務で随意契約によるもの 工事担当課長

(2) その他の契約のうち、事務事業主管課において契約手続をするもの 事務事業主管課長

(平22訓令甲8・平24訓令甲1・平27訓令甲4・一部改正)

(入札結果の報告等)

第9条 契約監理課長は、入札を執行したときは、当該入札の状況等について、直ちに入札結果報告書を作成し、上司に報告するとともに、入札結果の公表の手続をとらなければならない。

(平18訓令甲1・平27訓令甲4・一部改正)

(契約締結の報告)

第10条 契約監理課長は、契約を締結したときは、工事及び測量等業務の委託の契約にあっては契約伺決裁者及び工事担当課長に、役務業務の委託の契約にあっては契約伺決裁者及び事務事業主管課の課長に契約締結の報告をするものとする。

2 契約監理課長は、前項の報告を工事担当課長に行うときは、契約の相手方から提出された工程表及び現場代理人等の指定通知と共に工事関係書類を送付するものとする。

(平12訓令甲14・平18訓令甲1・平22訓令甲8・平27訓令甲4・一部改正)

(契約変更の手続)

第11条 工事担当課長は、契約監理課において締結した契約に関し、変更の必要が生じたときは、設計変更伺書により所定の決裁を経た後、契約監理課長に契約変更の依頼をするものとする。

2 契約監理課長は、前項の規定に基づく依頼があった場合は、契約変更伺書により変更契約の手続をとらなければならない。

3 契約監理課において締結した役務業務の委託の契約に関し、変更の必要が生じたときは、事務事業主管課が変更契約の手続を行うものとする。

(平22訓令甲8・平27訓令甲4・一部改正)

(工事完成通知書等の処理)

第12条 請負者又は受託者から提出される完成通知書、引渡書及び請求書の受理は、工事及び測量等業務の委託の契約にあっては工事担当課が、役務業務の委託の契約にあっては事務事業主管課が行うものとする。

2 前項の規定にかかわらず前払金及び部分払金の請求に係る書類については、契約監理課が審査し、工事担当課へ送付するものとする。

(平22訓令甲8・平27訓令甲4・一部改正)

(検査の実施)

第13条 工事の検査は、前橋市工事検査規程(平成6年前橋市訓令甲第3号)の定めるところにより行うものとする。

2 工事担当課長は、検査員から工事の検査について合格の報告を受けたときは、請負者に対し工事完成結果通知を送付するものとする。

3 測量等業務の委託の検査は契約監理課(委託金額が200万円未満の場合は工事担当課)が、役務業務の委託の検査は事務事業主管課が行うものとする。

(平22訓令甲8・平27訓令甲4・一部改正)

(工事目的物の引渡し)

第14条 工事担当課長は、請負者又は受託者から引渡書の提出があった場合は、内容を確認後引渡しを受けるものとする。

(業者の選定等に係る審査会)

第15条 工事及び測量等業務に係る入札参加資格の設定、入札参加に関する基準の設定及び資格の認定並びに入札及び契約業者の選定について審査を行うため、建設工事等業者選定審査会を設置する。

(平15訓令甲3・全改、平22訓令甲8・一部改正)

第16条 物品の購入及び物品の製造契約並びにその他の契約の入札参加資格及び登録資格の認定並びに入札及び契約業者の選定について審査を行うため、物品購入等業者選定審査会を設置する。

(平15訓令甲3・全改)

(指名停止審査会)

第17条 本市の競争入札に参加する資格を有する者が市内において生じた契約の履行に係る事故等並びに贈賄及び不正行為等を起こした場合における指名停止に関する措置の審査を行うため、指名停止審査会を設置する。

(平15訓令甲3・全改、平18訓令甲1・一部改正)

(特定建設工事等共同企業体)

第18条 市長は、特定建設工事等(本市が発注する特定の工事又は測量等業務をいう。)について、その規模及び性格を考慮して総合力を発揮させるため、有資格者名簿登載業者による特定建設工事等共同企業体を入札に参加させることができる。

(平20訓令甲8・平22訓令甲8・一部改正)

(補則)

第19条 第15条から第17条までに規定する審査会の組織及び運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年1月9日訓令甲第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成8年1月5日訓令甲第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成9年3月31日訓令甲第20号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成12年3月31日訓令甲第14号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成15年3月28日訓令甲第3号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日訓令甲第1号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令甲第12号) 抄

1 この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年7月4日訓令甲第8号)

この訓令は、平成20年7月14日から施行する。

附 則(平成22年5月28日訓令甲第8号)

この訓令は、平成22年6月1日から施行する。

附 則(平成22年6月28日訓令甲第12号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年3月12日訓令甲第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成27年3月31日訓令甲第4号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

前橋市契約事務取扱規程

平成6年3月31日 訓令甲第4号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成6年3月31日 訓令甲第4号
平成7年1月9日 訓令甲第1号
平成8年1月5日 訓令甲第1号
平成9年3月31日 訓令甲第20号
平成12年3月31日 訓令甲第14号
平成15年3月28日 訓令甲第3号
平成18年3月30日 訓令甲第1号
平成19年3月30日 訓令甲第12号
平成20年7月4日 訓令甲第8号
平成22年5月28日 訓令甲第8号
平成22年6月28日 訓令甲第12号
平成24年3月12日 訓令甲第1号
平成27年3月31日 訓令甲第4号