○前橋市教育文化功労者表彰規則

昭和57年6月29日

教育委員会規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、本市の教育文化の振興発展のための顕著な功労又は功績のあるもの(以下「教育文化功労者」という。)の表彰について必要な事項を定めるものとする。

(平7教委規則10・一部改正)

(表彰の基準)

第2条 表彰は、次の各号の一に該当するものに対して行う。

(1) 多年市立学校職員等として勤務し、職務上の成績が特に優秀で他の模範とするに足るもの

(2) 有益な研究、考案又は発明をし、教育に貢献したもの

(3) 学校教育又は社会教育の振興についてその功績が顕著なもの

(4) 学術又は文化の向上発展についてその功績が顕著なもの

(5) 教育施設等の充実整備についてその功績が顕著なもの

(6) 前各号に掲げるもののほか教育文化功労者として表彰に値する業績又は行為のあったもの

2 前項第1号に規定する市立学校職員等の範囲及び勤続年数の基準については、別に教育長が定める。

(平7教委規則10・一部改正)

(表彰の方法)

第3条 表彰は、表彰状に記念品を添えて行う。

2 表彰は、毎年11月初旬に行う。ただし、教育委員会が必要と認めたときは、随時行うことができる。

(追彰)

第4条 教育文化功労者として表彰に値する者が表彰前に死亡したときは、生前にさかのぼって表彰することができる。この場合において、表彰はその者の遺族を通じて行うものとする。

(平7教委規則10・一部改正)

(表彰の推薦)

第5条 所管の長(前橋市教育委員会行政組織規則(平成11年前橋市教育委員会規則第1号)第2条及び第3条に定める課及び教育機関の長をいう。)は、第2条第1項各号の一に該当すると認められるものを毎年7月末日までに教育文化功労者表彰推薦調書(様式第1号)に参考資料を添えて教育長に推薦するものとする。

(平7教委規則10・平11教委規則2・平26教委規則2・平30教委規則5・一部改正)

(表彰者名簿)

第6条 教育委員会は、教育文化功労者として表彰をしたものを教育文化功労者名簿(様式第2号)に登載し、その功労又は功績を永久に顕彰するものとする。

(平12教委規則18・全改)

(委任)

第7条 この規則の施行について必要な事項は、別に教育長が定める。

(平12教委規則18・旧第8条繰下)

附 則

1 この規則は、昭和57年7月1日から施行する。

2 この規則施行前既に教育委員会から教育功労者として表彰を受けたものは、この規則の規定により表彰されたものとみなす。

附 則(昭和62年3月31日教委規則第2号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成7年6月30日教委規則第10号)

この規則は、平成7年7月1日から施行する。

附 則(平成11年3月30日教委規則第2号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年9月26日教委規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月24日教委規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月18日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平7教委規則10・一部改正)

画像

(平7教委規則10・一部改正)

画像

前橋市教育文化功労者表彰規則

昭和57年6月29日 教育委員会規則第7号

(平成30年6月18日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第1節
沿革情報
昭和57年6月29日 教育委員会規則第7号
昭和62年3月31日 教育委員会規則第2号
平成7年6月30日 教育委員会規則第10号
平成11年3月30日 教育委員会規則第2号
平成12年9月26日 教育委員会規則第18号
平成26年3月24日 教育委員会規則第2号
平成30年6月18日 教育委員会規則第5号